東北行ってきました。

お父ちゃんにデジカメ借りたのでたくさん写真や動画撮れましたよ。

5/1夜に名古屋を出発。
噂の高速ツアーバス。幸い死なずに済みました。が次回からはちんかんちぇん使おうと思う。
いくら高くてもね。……うん。

最初は福島の方に行こうと、仙台から常磐線に乗る。
乗換駅の岩沼にて
キハ
何この列車中が珍しい! と思わず撮り鉄化。
IMG_1084_convert_20120504222156.jpg
なかなか愛らしい姿じゃあないか。

常磐線は岩沼から亘理まで。
亘理駅
亘理
亘理から相馬までは代行バス。
相馬に着いたところでいい時間だったのでご飯にした。
IMG_1085_convert_20120504222324.jpg
お酒も飲んじゃった。本当に馬鹿だと思う。

相馬から原ノ町までは再びJR
IMG_1086_convert_20120504222434.jpg
常磐線最南端。ここから先は原発圏内のため列車が運行していない。
IMG_1087_convert_20120504222621.jpg
ごく普通の商店街。とりあえず観光地ではなく、地元黒野の商店街を思い出しました。
すぐに引き返してもよかったけど、どのみち帰りの電車まで時間があったので、町内を散策。
IMG_1088_convert_20120504222743.jpg
歴史博物館みたいなところに行こうとして、その途中で出くわした佐藤さんちの桜。
まだ咲いているとは。
IMG_1089_convert_20120504223149.jpg
お寺。ここまでは行けたけど、これ以上先までは時間が無くて行けなかった。
なんてこったい
IMG_1090_convert_20120504223438.jpg
お寺の向かいの小学校。
IMG_1091_convert_20120504223713.jpg
そしてこれは「すあま」。
関東の人にはおなじみらしいが、とりあえず甘いお餅。
お餅とあらば何でも食べてみたくなるまついであった。

引き返す。
そして、行きに「ここにもっかい立ち寄ろう」と決めていた駅に立ち寄った。
それは、代行バスが走っている「新地町」。
新地町町役場
これは町役場ね。
どうして立ち寄ろうと思ったかというと、代行バス臨時駅(まあバス停ですね)からですら、「ああ、あそこは海岸沿いだ、そして何もない」と気づいたから。
帰り道、新地町で下りた私は、海岸に向かっててくてくと歩き出した。
小屋
海岸に向かう途中の小屋。
小屋というか、おうちだったんだと思うけど。
IMG_1093_convert_20120504223858.jpg
畑だったであろう場所。いや田んぼかな。
手入れされていないのが素人目から見てもわかる。
IMG_1094_convert_20120504224357.jpg
多分、瓦礫なんだと思う。
もちろん撤去されていて、ここに落ちているのは瓦礫の残りカスなんだろうけど。
IMG_1095_convert_20120504224540.jpg
工事なのか、瓦礫処理なのか。
遠目で見るとちょいとわかりづらいの。
IMG_1096_convert_20120504224816.jpg
工場か何かの支柱かなあ。
IMG_1097_convert_20120504225047.jpg
海に近づくと、畑ばかりじゃなく、ここには人が住んでいたという痕跡。痛々しい。
IMG_1098_convert_20120504225502.jpg
遠くの方にもたくさん、家の残骸が。
IMG_1099_convert_20120504225808.jpg
電柱。海岸に向かって倒れているのは、多分引き波になぎ倒されたんだと思う。
IMG_1100_convert_20120504230125.jpg
そして今となっては西洋タンポポ。不死身っぷりがぱねぇ。
IMG_1101_convert_20120504230837.jpg
IMG_1102_convert_20120504231152.jpg
IMG_1103_convert_20120504231323.jpg
IMG_1104_convert_20120504231457.jpg
海沿い。
IMG_1105_convert_20120504232002.jpg
IMG_1106_convert_20120504232234.jpg
ここが行き止まり。これ以上は、まあジャンプしたら向こう側に行けたかもしれないが、やめといた。
IMG_1107_convert_20120504231614.jpg
うみー
IMG_1108_convert_20120504231759.jpg
海側から陸を臨む
IMG_1109_convert_20120504232430.jpg
これは何の管なのだろう?
IMG_1110_convert_20120504232722.jpg
IMG_1111_convert_20120504232856.jpg
引き返してきました。

バス停でバスを待つ間、地元の人らしきおっちゃんと少し話したりなど。

ちなみに、仙台に戻ってきた時点で17時頃。
お宿(平泉)は18時チェックインの予定だったのですが、それからすぐに仙台を出ても平泉に着くのは20時前らしく、はわわわわーとなる。
お宿に電話したら何も問題ありませんでしたがね。
平泉に向かう電車が出るまで時間があったので仙台駅の牛タンのお店で夕ご飯。

平泉のお宿。道に迷ったが何ともないぜ。
実は翌朝、中尊寺など見ようかと思っていたが、雨だし祭りだし時間ないし、当初の目的「被災地を見る」を優先した。
(……しかしつくづく平泉に泊まった意味がないのう)
というわけで翌朝は石巻へ。着いたの13時過ぎ。
IMG_1126_convert_20120504235136.jpg
石巻は石ノ森章太郎の生誕地らしい。
IMG_1116_convert_20120504233017.jpg
よく利用するネットショップさんがこちらにお店を構えている。
狙って行ったわけではないんだよ。ふと、そーいえば石巻ってあの靴屋さんが実店舗出してるよな―と思いながら歩いてたら、目の前にその靴屋さんが現れたんだよ。
記念に(?)ディアマントとペネトレイトブラシを購入。いいおじさんでしたよ。
IMG_1117_convert_20120504233200.jpg
IMG_1118_convert_20120504233517.jpg
IMG_1119_convert_20120504233657.jpg
IMG_1120_convert_20120504234000.jpg
海だと思ってたら川だった。恥ずかしい。
IMG_1121_convert_20120504234109.jpg
IMG_1122_convert_20120504234232.jpg
IMG_1123_convert_20120504234603.jpg
IMG_1124_convert_20120504234719.jpg
IMG_1125_convert_20120504234904.jpg
これは仮設商店街。

また、駅近くの服屋に入ってそこの店員のお姉さんと話したりなど。
東松島あたりが大変な被害に遭ったみたい。
その東松島近辺はJR仙石線が代行バスを出していて、そこから見える様子を動画に撮りました。

3本立てで全部見れるようになっています。
説明すると
石巻→矢本→この間代行バス→松島海岸
今は電車が走る区間がちょっと伸びてるみたい。

そして仙台に戻りご飯食べてお土産買って帰ってきました。
お疲れ様でした。


被災地の写真を撮るのはいかにも無神経で何度も吊りたくなった。まあ厚顔無恥な私ですからほんとに吊りはしませんけど。
でも、この素材をいただいて私は大切に料理するのだ。あまねさんが言ってた「作曲は料理と同じ」という言葉を思い出す。
私は被災地のために、超・長期的な視点で貢献しようと思っておりますので。


ところですみません。
3/12以降で今日より前にメールアドレスとかブログ横のフォームからメールくださった方、ひょっとしたら迷惑メール扱いされてるのがあったかも。
申し訳ないがもう一度送ってみてくだされ><
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

tag : 旅行 ネタ

2012-05-05 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
レシピ 料理 編曲 ベートーヴェン コンクール オーケストラ 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 プッチーニ ビゼー カラヤン 声楽 歌曲 仕事 楽典 対位法 和声 ソルフェージュ フーガ 写真 木管楽器 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 バーンスタイン 青少年音楽入門 絶対音楽 日本音楽 洋楽 管楽器 自作作品 副指揮 政治経済 日本史 音源 オーケストレーション ストコフスキー バッハ 楽譜 買い物 オケストレーション EL&P ヒナステラ 世界史 尺八 木下牧子 ポルナレフ チンクエッティ 吹奏楽 レディオヘッド レッドホットチリペッパーズ クイーン フーファイターズ 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード