国益を考える講演会レポート

20090322@国際会議場
若い人がすごく多かった!
岐阜駅からバスで行ったんですが、同じバスの人ほとんど国際会議場で降りてやんの。
参加者多すぎ(笑)
まあ、あの2000人収容の国際会議場がぎちぎちになったわけですから、当たり前の現象と言えばそうかも。そう、長良では2階席使わないけど、今回は使ってたからね。

0.開会式
元議長の県議が挨拶。すごくお年を召してて、大丈夫かと思ったけど大丈夫でした。
そういえばこの人の名前聞いたことあるなあ。子供の頃の記憶。
で、国歌をソプラノ歌手が歌ったんですが、これはいまいち。
多分、芸術家・音楽家で左翼でない、というか極右の人が少ないからなんじゃないかな。歌のレベルどうこう言ってられなかったんだろうね。
それか、単純につてがなかったか。
あーあ、私も歌いたかったんですが。

1.菅沼ステージ
だいぶ時間が経ってしまったので、もう覚えてない。(笑)
ただ、とても憂国の気風は感じられました。
そう、不思議なんだけど、反米でした。右翼って親米だと思ってたけど違うんだね。
私は反米だし反中だし反韓だから全く問題なかった。

2.志方ステージ
この人は喋りがうまい感じでした。
あまり覚えてませんが、陸自だけどソマリア沖の海賊問題を取り上げてた記憶がある。

うむ。今、日本は安全保障をアメリカに頼っている。
左翼の人はそこから脱却すべきだと言っているけど、志方さんも菅沼さんも同じことを言っている。
左翼と違うのは、その代わりに日本は軍備を整えるべき、ってこと。あと、戦争の抑止力として核を保持すべき、ってこと。
日本はスイスみたいに、世界の財布の紐を握ってるわけじゃないから、確かに武力を持たないと国として自我を保てない。私も今は軍備すべきっていう方向に傾いている。傾いた。

3.青山ステージ
硫黄島の話だった。泣きそうになった。
この人は感情論で走る面も多い。硫黄島の滑走路をひっぺがすべき、というのも、必ずしも理屈には基づいていないから。
でも、日本人であるってそういうことなんだろうな。

3.田母神ステージ
メインステージと思ったら意外とそうでもなかった。でも彼もわりと穏やかで話し上手でした。
自衛隊が中国に行って嫌がらせを受けて、帰国して次は中国軍が来ることになって「二度とくんな」と言ってやった、というくだりは面白かった。なんか対等な関係でいるって感じ。
戦勝国アメリカによって日本の歴史が曲げられた、ってのもよくわかった。まあわかってたことだけど、いざ実際のことを言われるとすごく身に染みる。
日本は侵略国家ではなかった、インドネシアでの戦いはヨーロッパ(オランダだっけ)を追い出すため、それ以外のアジア地域での戦いもヨーロッパやアメリカを追い出すため、だから決して日本はアジアを侵略してはいない。侵略したのはむしろ欧米。
そして、最初のアジア・アフリカ会議では中国すら、「日本のおかげで戦後我々が独立できた」とアジアの首脳達にお礼を言われた。
ということを聞いて、ああ面白いなあと思った。
現場の人の話を聞くのは面白い。


次回は東京らしいので、私は行けませんが、とても面白かったです。
やはり右翼(正確には保守左翼)はやめられないなあ。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 政治経済

2009-03-26 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
ベートーヴェン オーケストラ コンクール 編曲 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 カラヤン ビゼー プッチーニ 声楽 歌曲 フーガ 仕事 ソルフェージュ 対位法 和声 楽典 木管楽器 写真 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 青少年音楽入門 バーンスタイン 絶対音楽 料理 日本音楽 管楽器 洋楽 自作作品 副指揮 レシピ 日本史 政治経済 ストコフスキー 音源 バッハ オーケストレーション 買い物 楽譜 オケストレーション ヒナステラ EL&P 世界史 尺八 吹奏楽 ポルナレフ 木下牧子 チンクエッティ クイーン フーファイターズ レッドホットチリペッパーズ レディオヘッド 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード