スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

はい活動家ー

が、本名を晒すというハンデ(?)を負っているにも関わらず、政治の話題に関して自重しないというのも一つの方針であったりします。
(なんかまずいことが起こってきたらやめるけど)

国益を考える講演会
なんと岐阜県開催! なのでぜひ行きたいところ。
いや、講演する人は知らない人ばかりなんですが、ゲストに田母神さんが来るっていうから、これは馳せ参ずべきだろ! という話です。
実は岐阜県ってすごい保守王国なんだよね。これからもそうであってほしいです。
保守というか……田母神さんから見たら自民党すら売国なんだろうな。なんといっても経団連に近いわけだしね。
まあそれはそれとして、3/22は空けとかなきゃなー。

バナーでけー!
国際会議場で無料ってすごいな。羨ましい。


少しだけ。
ポリティカルコンパスで測ってみると、私は保守左派でした。
それを踏まえて、日本の右翼・左翼の誤解について述べたい。

そもそも右派・左派(これが極端になると右翼・左翼になる)って何なのだろうか?
日本の現状を踏まえず、ポリティカルコンパスに従ってみると、左右は経済思想によって変わってくるようだ。少し紛らわしいのでここからは経済右派・経済左派と書くことにする。
経済右派は経済に関して自由主義的、市場原理を重視し、小さな政府をよしとする。競争によって商品やサービスの質がよくなるという考え、競争によって弱小企業が淘汰されるのもやむなし、こんな感じかしら。
経済左派は経済に関して保守的。過度の競争によって弱者が虐げられることを厭い、政府の経済的介入をよしとする。それだけに大きな政府を目指す。社会保障を充実させたがる。
もちょっとまとめて言うと、経済右派は資本主義重視、経済左派は社会主義(共産主義とは違う。が、私もその辺がよくわからない)重視、ってところか。

読めばわかると思うが、この2つの目盛り、どちらかに大きく偏ってしまうと大変なことになる。右に寄りすぎると、産業革命真っ盛りのイギリスのように、労働者がこきつかわれ、あと貧富の差が激しくなる。逆に左に寄りすぎると、働かなくても社会保障が充実してある程度暮らせてしまうから、人々が甘えるようになる。
私は、だけど、今の日本程度の偏り方はわりといい感じだと思っている。もっと右に傾くべき、と思う人も、左に傾くべきと思う人もいて、左右がせめぎあっているのがいい。

目盛りのもう一つは、政治(?)思想である。
ポリティカルコンパスに従うと、上の方であれば保守派、下の方であればリベラル派。
実はこの目盛りに関してはよくわからない。イメージで話します。
保守派は文字通り考えが保守的で、全体主義的。伝統を重んじ、日本の国益を考える。よく言われる「空気を読む」という行動はこちらに入る気がする。空気を読むことで、集団の雰囲気を損なわないようにするからだ。その分自分を殺すことになる。
リベラル派はよくわからんが、保守派の逆ってことだろうか。個人主義的で、国益より国民益を考える。自分本位という考え方はこちらに入ると思う。逆に、わがままということにも繋がり、集団より自分を優先することで集団に迷惑をかける可能性がある。

で……思うんだけど、リベラル派の理論が成り立っていないというか、何というか、そういう気がする。
まあ今の私は自分の道を歩んでいて、音楽学校や大学に行くに際して親にも金銭的負担を強いているけど、一応親とはよく話し合ったし、ってか私は自分で全部稼ぐって言ったのに親は金出すって言って聞かなかったんだよ……いや私の事情はよくて、とにかく私にはリベラルな要素がそれ以外全くない。
というか、何すか? リベラル派って人に迷惑かけていいって思想なわけ?
そこが理解できん。
あらゆる行動は他人に迷惑をかけないということが大前提なんじゃないの? それは法律だってそうだと思うし。迷惑をかけたか、実害があったか、というところを争うのが裁判なわけだし。
リベラル派の頭には公共の福祉って言葉がないのか?
いやもちろん、あまりに全体主義的であるのはよくないと思うよ。戦争末期の頃のようになるからね。
でも、日本の現状、少しリベラルに偏りすぎてるんでないか? モンスターペアレント・ペイシェントなどに代表されるけど、わがままな人が最近いすぎる気がする。


と、ここまで書いてきました。
ポリティカルコンパスに従うと、思想の種類は4種類、保守左派、保守右派、リベラル左派、リベラル右派、に分けられる。
よく、右翼が、左翼が、と2種類にしか分けられないでものを話す人の理解できない言葉も、4種類に分かれていると考えればだいぶ分かるようになるのではないか。


なんか疲れた。まだ話は半分も終わってないのに……
また明日書きます。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 政治経済

2009-01-07 : 由無事 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-01-12 21:17 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
ベートーヴェン オーケストラ コンクール 編曲 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 カラヤン ビゼー プッチーニ 声楽 歌曲 フーガ 仕事 ソルフェージュ 対位法 和声 楽典 木管楽器 写真 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 青少年音楽入門 バーンスタイン 絶対音楽 料理 日本音楽 管楽器 洋楽 自作作品 副指揮 レシピ 日本史 政治経済 ストコフスキー 音源 バッハ オーケストレーション 買い物 楽譜 オケストレーション ヒナステラ EL&P 世界史 尺八 吹奏楽 ポルナレフ 木下牧子 チンクエッティ クイーン フーファイターズ レッドホットチリペッパーズ レディオヘッド 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。