合唱界を分類してみる

最近よく感じるようになった、合唱に対する違和感を整理するため、合唱界に関わる人間を3つに分類してみようと思います。


1.被教育者
学校で音楽を学んだ日本人全員がこれに該当する。
学校で学ぶような愛唱曲を歌ったことがある人間。
ここでは特にそういった教科書音楽を好む人間を考える。(好まない人間は今現在も合唱に関わっている人間とは言いがたいので)
教科書に載っていた曲や、校内の合唱コンクールで歌った曲が好き。同時に合唱曲をそれしか知らない。
教師が教育のために用いてきた合唱曲、が、彼らの限界である。
合唱レベルが低い分一番人数が多い。(日本国内の場合)

2.愛好家
1から進み、本格的に合唱をやっている人間。
多くの学生合唱団・一般合唱団がこれに該当する。
コンクールを勝ち進んできた団体もこれが多い。(中・高は1も含まれるが)
様相はさまざまだが、1が知るような曲だけではなく、武満徹や木下牧子など、積極的に音楽・合唱に関わろうとしなければ知ることのない作曲家の曲も好んで演奏する。
マニアックになると外国語曲に対しても積極的である。
彼らは「好き」「愛好する」という気持ちを原動力に歌っている。そのため合唱は趣味である。
1の次に人数が多い集団、と、考えられるが、実際は不明。

3.プロ
芸大で学んだ、またはそれに準ずる知識・能力を持つ人間。
団体では日本では東京混声合唱団が唯一である。個人の声楽家まで含めればもっと増える。
外国のプロ合唱団を考えたほうがわかりやすいかもしれない。
歌うことが生業であり、歌に関するこだわりが専門的。
また日本には大学で合唱を専門に学ぶことができるところがないため、合唱することより歌うことに重きを置く人が多い。
基本的に、歌曲やオペラをやっている人間から見ると、合唱というのは外道であり、声によくない、と言われる。そのあたりはまあ、いずれ。(…しかし外国のプロ合唱団はどうなるんだろ? やっぱ外国では聖歌隊が発達してることが大きいのかな?)
そのため、合唱することよりも歌うことを重視し、それに準じた活動・演奏をする。
コンクールなどには興味がなく(というかプロだから出れない)、もっぱら自分の音楽を追求する。

こんなイメージ。
私はこれまで2だったから、3に進もうとしたときに感じた違和感、逆に1に回帰したときに感じた違和感、どちらも大きかったなあ。今は立派に3を目指していますが、逆に2に対して違和感を覚えるようになった。
いや、何番が一番いい、とかはないんですよ。私は3を目指してるけど、1にも2にも重要なメリットがたくさんあるからね。

では?→!はどこを目指すかというと、2と3の間。多くのコンクール団体や一般合唱団が持っていないプロ意識を持つようにしたい。
ま、私だけ持ってもそんなに意味はないから、結果的に集団としては2と3の間で落ち着く、という寸法。


次回はプーランクのオーケストレーションについて語りたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 合唱あれこれ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 合唱

2009-03-17 : 由無事 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

日本にはプロの合唱団というのがあるのでしょうか。
あまり聞きませんね。
私は学生時代に男声合唱団にいたことがありました。
合唱の楽しみは好く味わいました。
今は声も出ません。
今日もスマイル
2009-03-18 18:21 : kawazukiyoshi URL : 編集
こんにちは!
記事でちらっと触れましたが、日本のプロ合唱団は東京混声合唱団が唯一です。
オケはプロがよくあるのに、合唱は少ないです。やはり合唱学のようなことを勉強できるところがないからでしょうね。

おお、合唱されてたのですね!
男声合唱団は女声と違って、すごくエネルギッシュな雰囲気なのだろうなあと思います。
2009-03-18 21:02 : まつい URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
ベートーヴェン オーケストラ コンクール 編曲 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 カラヤン ビゼー プッチーニ 声楽 歌曲 フーガ 仕事 ソルフェージュ 対位法 和声 楽典 木管楽器 写真 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 青少年音楽入門 バーンスタイン 絶対音楽 料理 日本音楽 管楽器 洋楽 自作作品 副指揮 レシピ 日本史 政治経済 ストコフスキー 音源 バッハ オーケストレーション 買い物 楽譜 オケストレーション ヒナステラ EL&P 世界史 尺八 吹奏楽 ポルナレフ 木下牧子 チンクエッティ クイーン フーファイターズ レッドホットチリペッパーズ レディオヘッド 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード