勝ち馬

他人の勝ち馬に乗る、ということができない。

今日コンビニにカイジ再開1話を読みに行ったんですが、その時見かけたのが、やたらいろんな種類のROOKIESの商品。
パンだったり、お菓子もあったかなあ、1つのコンビニの中に数種類もありました。
私はそれがちょっと苦手。

原作は知らないけど、なかなかの名作と聞きました。
それが映画になるわけですから、ヒットは確実でしょう。
その、「確実に売れる」「確実に勝てる」という要素について、「確実に勝てるならそれに乗ってグッズを売り出せば確実に売れる」という、そういう考えから、いろいろなグッズが売り出されているのだと思います。で、グッズをたくさん売れば、それが宣伝になってより映画の動員も増える、と。
うん。その発想だと思う。映画を見る層が必要としているから、それらのグッズを売る、ってわけじゃないと思った。ROOKIESを見る層ってのは若い男が多いでしょうが、じゃあパンやお菓子はその層にとって必要なものか? 彼らがほしいと願うアイテムか? いや、違う。必要ではなく十分なのだろう。なくたっていいものだ。
その様相が、ROOKIESというヒット確実な映画の「勝ち馬に乗っている」ように思えるのです。

私にはそれができない。

勝ち馬に乗る、という行動の動機は、安心なんでしょう。
この人&ものごとについていけば、間違いなく自分に利益がある、この安心感、および確実性を求めるものなのだと思います。
でも、そうして得られた利益は、自分の利益かもしれないけど、自分による利益ではない。
乗った勝ち馬による利益、勝ち馬のおこぼれ、のように思います。
最悪に嫌な表現をすると、虎の威を借る狐、のようなイメージ。イメージですけど。

その自分の得た利益が、自分によるものか? それとも、乗った勝ち馬がもたらしてくれたものか?
そんなこと、どっちだっていいのかもしれません。自分が利益を得ることができれば。
でも、私はだめ。
「自分がやっていない」ことが嫌で、「他人を利用している」ことも嫌だから。そういったことを恥とすら感じる。
それは、極めて不器用な、世渡り下手な発想なのだと思います。
しかし、どうしようもないんだよね。

ただね。実は、勝ち馬に乗る、という行動も、重要な面はあります。
それは、勝ち馬に乗りたいがために起こされた行動ではないのだろうけど。
どう重要なのかというと、その勝ち馬の考え、やったこと、まつい流にいうと研究成果、といったものを、より深め発展させ前に進めていく、という発想です。いってみれば、自分が勝ち馬のあとを継ぐ、ということです。
その場合は、自分の利益のために行う自分本位の行為、というよりは、どちらかというと、研究成果の発展のために行う職人的な行為、と考えられるように思います。
そういった発想で行動できる人は、すごいなあ、と思うところです。
私にはできないんだけど。
スポンサーサイト
2009-06-01 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
レシピ 料理 編曲 ベートーヴェン コンクール オーケストラ 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 プッチーニ ビゼー カラヤン 声楽 歌曲 仕事 楽典 対位法 和声 ソルフェージュ フーガ 写真 木管楽器 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 バーンスタイン 青少年音楽入門 絶対音楽 日本音楽 洋楽 管楽器 自作作品 副指揮 政治経済 日本史 音源 オーケストレーション ストコフスキー バッハ 楽譜 買い物 オケストレーション EL&P ヒナステラ 世界史 尺八 木下牧子 ポルナレフ チンクエッティ 吹奏楽 レディオヘッド レッドホットチリペッパーズ クイーン フーファイターズ 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード