スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

おわり。

歌曲なんとか書き上げました。
残りコピー・製本だけ残して寝ちゃったんだけど、起きたら締め切りの1時間前でした。
でも何とかなったぜ!!

曲を書くに当たって重要なのは、何がしたいかよりも、どういう音がほしいか、なのかもしれん。
今までよりももう少し感覚に頼って書いた。
ストーリーは頭で考えたけどね。いや、ストーリーと言えるかどうかはわからんが。
どーだろ。まあ、曲によるか。

レッスンに持って行きました。
・さまざまな技法や、調性的だったり無調的だったりするところが「個性」なのかも。
・コンクール出すなら清書し直した方がいい。(小節の幅が狭いとか、紙質の問題とか、使ってる五線紙の幅とか。今回手書きだからね)
といった感想でした。いつもよりずっとコメントもらえた!! 嬉しい。

あとは坂の上に向けて練習、演出の練り込み、現地確認……。
そーだ! 歌の作者のお二方に許可をいただかねば。いくら必要だろ。


あと、狂い咲き2012でした。
今回の進行がぐだったのはひとえに私の責任でございます、、、皆様申し訳ない。
今回思ったのは、舞監とか次の行動のキュー出しをする人が必要なんじゃないかな、ということ。
あとはまあ、中リハでやるときは空調管理する人が必要かなと思った(専属じゃなくてもいいから)。

ゆかなさんの歌を聴いて、演奏とは演じることである、という思いをますます強くしたまつい。
自分たちが演奏したり歌って楽しけりゃそれでいいんだ、という感覚からは、どんどん遠ざかっている。
聞き手に伝わることを非常に意識している。


皆様、ご来場まことにありがとうございました。
次は3/15です。後で情宣記事貼ります。
スポンサーサイト

テーマ : 作曲
ジャンル : 音楽

tag : 歌曲 作曲 演奏会

2012-01-13 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
レシピ 料理 編曲 ベートーヴェン コンクール オーケストラ 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 プッチーニ ビゼー カラヤン 声楽 歌曲 仕事 楽典 対位法 和声 ソルフェージュ フーガ 写真 木管楽器 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 バーンスタイン 青少年音楽入門 絶対音楽 日本音楽 洋楽 管楽器 自作作品 副指揮 政治経済 日本史 音源 オーケストレーション ストコフスキー バッハ 楽譜 買い物 オケストレーション EL&P ヒナステラ 世界史 尺八 木下牧子 ポルナレフ チンクエッティ 吹奏楽 レディオヘッド レッドホットチリペッパーズ クイーン フーファイターズ 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。