人数

指揮をしていると、大人数をまとめるのは嫌だなあと思う。
というのも、大人数が相手の場合はただの上位下達になって、プレイヤーに考えさせることができないんだよなあと思うわけだ。
大人数相手でもそうならない人はいい。でも私は無理。そういう技術ない。
考えさせる、解釈させるというのは、何も練習中に行う必要はなくて、一緒にご飯食べに行ったりとか休憩時間とか、そういうときに議論したり、何気ない会話の中でコミュニケーションを取ったり、いろんな手段があるだろう。
でも大人数相手だと、それだけのプレイヤー一人一人に対して細やかなフォローをすることができない。私は無理。
オケや吹奏楽の場合は(振ったこと無いけど)トップがいたりコンマスがいたり、あとパートの人数がさほど多くない(弦は多いけど)から対応しやすいんじゃないかな、と想像はするけど、合唱はどうだろう。私はオケのように秩序だった合唱団に参加したことがないからわからんな。
合唱にもパートリーダーがいるところはあるけど、パートリーダーがパートメンバーと一緒に曲の解釈を考えたり議論したりしているところは見たことがない。そういうパートリーダーもいるのかもしれんが、私の知る一般的なパートリーダーは音のことだけ考えてる気がする。その結果、メンバーはものを考えず言われたようにしか歌わないし、下手したらパトリだってそう。

プレイヤーが自分で考えて演奏せず、指揮者の言われたようにだけやるというのは、私は嫌い。昔は単にそういう思想でかつ自信がなかった(指揮者としてね)、だけだったんだけど、今はそういう音楽からして嫌い。
もちろん、完全な上意下達組織であっても、指揮者が超人であったり、プレイヤーが卓越した技術を持っていれば、それでもいい音楽はできるのかもしれない。でも、私は超人じゃないし、技術もない。
まあ正確に言うなら、上意下達だわこの団体……ってバレバレな演奏をする団体とその演奏は嫌い。ばれなきゃ何も問題ないっす。むしろ、実は上下下達なのにいかにもプレイヤーがすごく考えて演奏してますよ、って演奏は、ころっと騙されたりする。私も大した耳持ってないから。
まあ騙されるってゆったけど、じっさい上下下達の方が練習時間が短くて済むしね……ただ私はそうやって練習を進めるのは苦手。(嫌いとまでは言わん)

……つまり、みんながすっげー考えてくるんだったら、大人数相手でもいいんじゃね?
ということになるけど……うーん、どうだろね。そうかも。
ただ……弦はわかんないけど、合唱の場合はパートの人数が多いと、どうしても誰かに頼って歌ってしまう気がする。その傾向がどうしても強くなりがちだから大人数の合唱が苦手なんかもしれん。
もっとも、指揮振ったり客席で聴いていて、あのパートの誰がてきとーに歌ってる、なんて私はわかんないけど。

あと大人数が苦手な理由としては、
・ピッチの幅が広くなって正確にならない、揃わない
・人数の多いパートの場合もっさりした音になる(それがむしろいいという曲もあるけど)
・その他、歌の場合子音などの細かいところが揃いづらい
とかそんなもんかなあ。
逆に大人数のメリットとしては、
・音量が大きい
・細かいディビジョンに耐えうる(弦はそうでもないか)
・音感のいい人の人数が少人数よりも多い(これは人による)

以上、書いてて思ったのは、そもそも人を率いるのに向いてないなーってこと。少人数の組織の代表とかならともかく、中企業以上の社長とかは絶対無理。不可。多分一般的な教員も無理だわ。


狂い咲きの楽譜刷り終わりました。これから製本します。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 指揮

2011-12-22 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
編曲 ベートーヴェン コンクール オーケストラ 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 カラヤン ビゼー プッチーニ 声楽 歌曲 フーガ 仕事 ソルフェージュ 対位法 和声 楽典 木管楽器 写真 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 青少年音楽入門 バーンスタイン 絶対音楽 料理 日本音楽 管楽器 洋楽 自作作品 副指揮 レシピ 日本史 政治経済 ストコフスキー 音源 バッハ オーケストレーション 買い物 楽譜 オケストレーション ヒナステラ EL&P 世界史 尺八 吹奏楽 ポルナレフ 木下牧子 チンクエッティ クイーン フーファイターズ レッドホットチリペッパーズ レディオヘッド 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード