えらい

明日からの予定が怒濤。
整理してみる。


9日
11:00に新岐阜近くのPiLZに忘れ物を取りに行く
→11:15に市民会館で待ち合わせ
→先生のお宅で練習
→直接長久手に帰るか岐阜のお家に寄るかは不明

10日
森は生きているを見に行く
→終わったら少しでも曲を進める

11日
作曲

12日
(2限のソルフェの授業で弦の子に呼びかけ)←尾高さんと連絡付いたので必要なしかも。
→昼に歌を1pでも出す
→夕方飲み会、そこで平光さんに来年のことについてご挨拶

13日
3限に木2の補講
→14:30からピアノ
→長良、何時からかは不明

14日
午前中に長良、本郷幼稚園
→その後直接レッスン、ただし集中に行く可能性も

15日
集中講義2日目、ただしえらかったらこの集中は切る可能性も
→18:00に噴水

16日
集中講義3日目、ただしえらかったら切る可能性も

17日
つかの間の休み
→17:30に孝膳、直接行くかどうかは不明

18日
午前中に長良の練習

19日
集中講義2の初日
→18:00から大合奏にてハープのワークショップ

20日
休み? 夜はカラオケかも知れない

21日
集中講義2日目

22日
集中講義3日目
→岐阜へ

23日
クリコン

24日
夜に誰かとクリスマスディナーを食べる

25日
行けたら芸文大リハで小林練
(クリスマスディナーはこの日の夜かもしれない)

26日~
冬休みと思いきや作曲


ここに更に芸オペ会議が入る可能性も。
hahaha.
とりあえず作曲を頑張ろうと思う。あと明日。

ていうか岐阜や京都の写真を結構撮ったんだけど載せる暇もねーわ。
上述の日程の中で現実逃避に載せるかも知れません。
あとクリコンの情宣は多分しない。


そうそう来年のオペ工副指揮引き受けることにしました。よっしーと二人です。
どうやって仕事の分担するかはまた考えます。
吉住先生にのせられて気付いたら引き受けてました。と言いつつ自分の中で既に結論は出ていたのかもしれないが。
必要とされるって嬉しいね。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 作曲 合唱 指揮 オペラ 演奏会

2011-12-08 : 芸オペ(オペ工) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
レシピ 料理 編曲 ベートーヴェン コンクール オーケストラ 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 プッチーニ ビゼー カラヤン 声楽 歌曲 仕事 楽典 対位法 和声 ソルフェージュ フーガ 写真 木管楽器 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 バーンスタイン 青少年音楽入門 絶対音楽 日本音楽 洋楽 管楽器 自作作品 副指揮 政治経済 日本史 音源 オーケストレーション ストコフスキー バッハ 楽譜 買い物 オケストレーション EL&P ヒナステラ 世界史 尺八 木下牧子 ポルナレフ チンクエッティ 吹奏楽 レディオヘッド レッドホットチリペッパーズ クイーン フーファイターズ 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード