今日も今日とて実家

今週外出した日といえば
月 授業
火 授業
木 授業とオペ研
土 実家
ちなみにどうして今日また実家に帰ってきたかというと、明日長良の練習だからなんです。
長良は今年で最後なので頑張ろうと思います。顔も売りたいし。
そーだ、せっかく名刺作ったし先生に渡そうかな。と思ったけどちょっとポップすぎるかしら……。ま、いいか学生だし。


今週特筆すべきことといえばオペ研。
今年は天国と地獄でした。オッフェンバックの。
大合奏なのにセットや照明がなかなかすごかった! 1-2のプルート役の方がとてもパワフルだなーと思いました。
オピニオンとジュピターお二方の演技力も面白かった。
ストーリーとか結論とかは全く意味わからんかったけどな!(^ω^;;)
考えすぎなんかねえ……といったまついは今日『修証義』読もうとか思い立ってますます真面目一直線。せっかくうち禅宗だしね。

喜劇が苦手なのかなあ。でもギャグマンガとかは好きなんだけど。
今までオペラは喜劇しか見たことないし、じゃあ次は悲劇を見るか、って話になる。ヴェルディとか。ワーグナーとか。

ま……。私が見たいと思えるオペラは、私が書く。って結論に結局なるのだった。
そーいや黒澤さんとかの古い邦画もちゃんと見たいな。あれをもとにオペラ書くの楽しそう。もっとも書くなら私でなくその映画の音楽担当の方が書くべきかもしれんが。


明日以降の予定
日 長良(できたらその後名駅でのんびり)
月 授業
火 授業、ピアノ、バイトの面接
水 授業、ゼミ
木 授業、芸オペ呑み
金 オケ定演(ほんとに飛島村じゃなくて芸文なんだね……。)
土 暇
日 暇
相変わらずピアノとスコアリーディングがやばい……。頑張らねば。
来週からようやくこばてぃ復帰(正確には今週の木曜日には帰ってきてたけど)&木4ありとなるので、いつも通りの忙しさとなりそうです。つっても芸オペがあった時期に比べりゃ赤ちゃん用のご飯食っちゃうよか簡単だぜ。(かわいそう!)すみません、フルカラーネタです……。ぐぐっても出てきませんでした。
作曲にも取りかかろう。まずは川口教授だ。

あとグリーグ調べたくなった。今度調べよう。
スポンサーサイト

tag : オペラ オッフェンバック

2011-11-19 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
編曲 ベートーヴェン コンクール オーケストラ 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 カラヤン ビゼー プッチーニ 声楽 歌曲 フーガ 仕事 ソルフェージュ 対位法 和声 楽典 木管楽器 写真 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 青少年音楽入門 バーンスタイン 絶対音楽 料理 日本音楽 管楽器 洋楽 自作作品 副指揮 レシピ 日本史 政治経済 ストコフスキー 音源 バッハ オーケストレーション 買い物 楽譜 オケストレーション ヒナステラ EL&P 世界史 尺八 吹奏楽 ポルナレフ 木下牧子 チンクエッティ クイーン フーファイターズ レッドホットチリペッパーズ レディオヘッド 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード