ラヴェルのボレロを

楽譜を見ながら聴く。
オケのスコア譜というのは、とても縦長である。合唱なんか最少2段ですむが、オケは一番多くなると1ページまるまる使ってしまう。だから、パート譜があるのもむべなるかな、と思った。
オケ指揮者は一瞬であんなに縦長のものを見てオケに指示するんだよなあ…

合唱は最少2段、最近のデフォルトは4段で、各パート1段。
私が指揮をするときは、あらかじめその曲を頭に入れておいて、音の間違いなどを指摘するか、
予習せずに初見で臨むときは、聴いて明らかにおかしな音を見つけて、その音を楽譜で確認、間違っていたら指摘する、というやり方でやる。
前者はともかく、後者は明らかに漏れが出てくるだろう。だから最近は後者のやり方をやるとしても、楽譜を見ながらやるようにしている。そうすれば、合唱団の和音ははまってるけど楽譜上はぶつからなきゃならない音、ってのも見つけられる。
で、合唱の場合、その際に見るべき楽譜が4段ですむから、すごーく楽なんである。
耳のほうも、4和音までならどうにか対応できるし。ディビジョンしたらいろいろわからなくなる可能性があるけど…

まあ、初見なんてずるせずにきちんと予習して来いって話ですけどね。
ただ、初見で練習を進めるという練習も必要とは思う。
毎度毎度楽譜を覚えて練習に望んだのでは、初見で音楽を読み取る力が育たないから。
特に音の想像力が致命的。楽譜を見るだけで頭の中に音楽が流れる、というのは、私の場合3和音が限度である。4はできたりできなかったり…。
もっと基礎力を向上させなきゃなあ。


で、冒頭のラヴェル。
楽譜を追うのに精一杯で、まあCDだから間違いとかはないんだろうけど、でもどのパートがどの音かってことまではなかなか聴けなかった。
時々は聞けたけどね。トランペットとピッコロが同じ主旋律を吹いてたり、サックスやトロンボーンが主旋律のグリッサンドをかけてたり。これでわかるように主旋律しか聴けませんでした…。
しかもボレロは複数のパートが同じ音を弾いていることが多い曲なので、聴く側にとっては比較的容易なはずなんだが…もっとも、合唱と違ってパートが多いだけに、同じ旋律を複数の楽器が演奏しているというのも厄介といえば厄介だけどね。そのひとつの旋律をどの楽器とどの楽器が演奏しているのか、聞き分けられるようにならねばなあ。

どうでもいいですが、オケの中で時々聴こえる「きゃるきゃる」みたいな「ころころ」みたいなおきゃんな音は、オーボエであることがほぼ確定しました。
ああいう音好きなんだよね。


あー楽器楽しい。DTM思い出すわ。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : オーケストラ 指揮

2009-02-13 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
ベートーヴェン オーケストラ コンクール 編曲 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 カラヤン ビゼー プッチーニ 声楽 歌曲 フーガ 仕事 ソルフェージュ 対位法 和声 楽典 木管楽器 写真 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 青少年音楽入門 バーンスタイン 絶対音楽 料理 日本音楽 管楽器 洋楽 自作作品 副指揮 レシピ 日本史 政治経済 ストコフスキー 音源 バッハ オーケストレーション 買い物 楽譜 オケストレーション ヒナステラ EL&P 世界史 尺八 吹奏楽 ポルナレフ 木下牧子 チンクエッティ クイーン フーファイターズ レッドホットチリペッパーズ レディオヘッド 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード