リコペット

なぜかリコペットの愛称で作曲生に親しまれている今回のワークショップ……
なぜかっつーか、リコーダーとペットだからなんだけどさ。


今日学んだこと
・奏者
・旅

・奏者
曲の構想があって、編成はこれだからその楽器の人を募集する、のではなく、曲を書いてあげたい人・グループがいて、その人のための曲の構想ができあがる。という考え方。
曲が先か、奏者が先か、ってことなんだろうか。
ま、そりゃそうだよな。奏者が先にあった方が、よい演奏ができるだろう。もちろんその代わり、作曲者は奏者のことをきちんと知っていなければならないけど。
則ち、音という物ではなく、人間を相手にするということなのかな。
書いてあげたい奏者の音楽性から嗜好まで読み取って書く、その方が、奏者としてはナチュラルに力を抜いて演奏ができて、そうすれば必然的になじんだ演奏ができるってことになると思った。
(これもある意味二次創作なんかなあ)
その奏者の人間性を知り、よく対話して咀嚼する、ってのは、歌曲を書くときに詩を咀嚼するのと似ている気がする。
もちろん、作曲家の方にかなり努力が求められることではあるけど。

・旅
これはこの話で盛り上がったわけではないけど、旅に出るという言葉が印象に残っている。
それは、現国で言うならミロのヴィーナス、同人活動で言うなら妄想する余地、ってことなのかな。
行間をたくさん含んで、噛めば噛むほど味の出てくる曲にする。つまり、曲の中に全部の答えや自分の考えを盛り込むのではなく、奏者側に考えを委ねるってことなんだと思う。
多分。
「どう楽しんでもいい、SDガンダムは自由なのだ!」というのは、私が創作活動をしている中でいつかたどり着きたい場所である。自分の中に、本当に芯となる価値観が存在し、なおかつ他人の意見が自分と違ってもそれを認められる=リスペクトできる、そういうレベルに達しないとできない。
結局、ここはこういう設定でこの音はこれを表現していて、ということを作曲家が全部曲に盛り込んで、曲の意味やニュアンス・感じ方をがちがちに縛ってしまうのは、作曲家の自慰行為以外の何者でもない、ということなんだろうな。
……とここまで妄想しておきながら、全然別の意味だったりして。


とかいろいろ考えた。明日からも頑張ろう。
スポンサーサイト

テーマ : 作曲
ジャンル : 音楽

tag : 作曲 管楽器

2011-10-06 : 県芸 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
ベートーヴェン オーケストラ コンクール 編曲 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 カラヤン ビゼー プッチーニ 声楽 歌曲 フーガ 仕事 ソルフェージュ 対位法 和声 楽典 木管楽器 写真 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 青少年音楽入門 バーンスタイン 絶対音楽 料理 日本音楽 管楽器 洋楽 自作作品 副指揮 レシピ 日本史 政治経済 ストコフスキー 音源 バッハ オーケストレーション 買い物 楽譜 オケストレーション ヒナステラ EL&P 世界史 尺八 吹奏楽 ポルナレフ 木下牧子 チンクエッティ クイーン フーファイターズ レッドホットチリペッパーズ レディオヘッド 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード