堀口先生と吉住先生

授業が始まりました。
しかし稽古がある限り翌日の1限に行けないような予感がしている……うーむ。
その中で一番やばいのが火曜1限。しかし来年取り直すのも嫌だし……何とか頑張らねば。
夏休みの最初に芸オペについてスイッチが入ってからは、決まっていた日(8/4)とプラス1日しか休まなかったから、授業も大丈夫だろうと思っていたが、そうはいかないようだ。
ああーちゃんと授業出られるようになりたい。


私は芸オペに、先生に学ぶために来ている。
オペラそのものは、多分上演するより書く方が合ってるんじゃないかなと思う。(まあ、わかんないけど)
先生方について。

堀口先生。
音楽家として一流になれなくても、人間として一流になればいいじゃない。
というのが、私が一番印象に残っている言葉。
いわば、修身のために音楽を利用できるという立場。
その発想は当時の私の中にはなかったなあ。
音楽が何のために存在しているのか、と、自分が何のために音楽をやるのか、ということを考えるとき、この考え方があればすんなり答えが出せる気がする。
音楽は世の中にとって不要不急な遊びというばかりではない、精神のもの、という考え方ができて、ずいぶんありがたいと感じた。
(まあしかし↑の私の考えはちょっと堀口先生の言葉から脱線してる感はあるが)
そういえば、佐藤先生の、「それが理解できないのは、それに対して自分のレベルが低すぎるのが原因」という言葉が思い出される。

吉住先生。
私がジョジョで1番か2番目に好きなのが「敬意を払う」という言葉(考え方)。
その場面では敵に敬意を払うという行動だったのだけど。
先生は、作曲家と奏者が互いに「リスペクトする」という言葉をよく使っていて、それが上述の敬意に繋がったからとても面白かった。
やっぱり私の得たものは間違ってないな! って思えた。
敬意を払う、リスペクトする、ためには、相手と自分の立ち位置がはっきりしていなければならない。
自分の意志がはっきりしていなければ相手に呑まれて卑屈になってしまう。でも、自分の意志が強すぎると相手の言い分を聞くことなく終わってしまう。
だから、自分にとって、自分と相手、自分の考えと相手の考えがどちらもはっきりとしていなければならない。
自分の考えがはっきりしていると自分で自覚した上で、相手の考えがはっきりこうであると自分で自覚しなければならない。

芸オペは大変だったけど、夏休み前にスイッチ入ってからは大丈夫だし、がんばれる。
あと1ヶ月かあ。
こういう世界があるのだ、と、新しい経験をするのは、いくつになっても重要なことなのだな。年を取るにつれ、新しい世界に飛び込むのが億劫になってくるけど。


今間違いなく言えるのは、やっぱり音楽の道に進んでよかったってこと。
中途半端に音楽に関わる仕事(県芸事務とか)してたら絶対後悔してた。
ひょっとしたら農業を生業にして、趣味で音楽という道もあったかもしれないが、それにしてもアマチュアのレベルは私には合わない。(といってプロのレベルには追いつけてないけど)
あと声楽に進んでたら絶対作曲に入れば良かったって後悔していた。諦めずに作曲受けてよかったと思う。幸いにも1回で受かったし。(勉強は2年かかったが)

頑張ろう。それにしても将来どうしよう……結婚するのかしないのか……するなら相手を探さねばならんし……しないなら身軽にはなるけど、うーん子供産んだ方が人間的に成長するのは間違いないよなあ。困った困った。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : オペラ

2011-10-05 : 芸オペ(オペ工) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
レシピ 料理 編曲 ベートーヴェン コンクール オーケストラ 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 プッチーニ ビゼー カラヤン 声楽 歌曲 仕事 楽典 対位法 和声 ソルフェージュ フーガ 写真 木管楽器 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 バーンスタイン 青少年音楽入門 絶対音楽 日本音楽 洋楽 管楽器 自作作品 副指揮 政治経済 日本史 音源 オーケストレーション ストコフスキー バッハ 楽譜 買い物 オケストレーション EL&P ヒナステラ 世界史 尺八 木下牧子 ポルナレフ チンクエッティ 吹奏楽 レディオヘッド レッドホットチリペッパーズ クイーン フーファイターズ 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード