スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

アルテコンボのワークショップと公開リハ

今日は1,3限は行けませんでした。ぐっぴごめん……! 来週は行くぞ!!
で、15:30頃から作曲イベント・アルテコンボのワークショップと公開リハ。
私の曲(木管五重奏曲)は明日のアルテコンボの演奏会では演奏されないけど、音出しをしてもらえるということで参加しました。
自分の曲の話から。

……なんか、もっとあらかじめ質問を練って来ればよかったわ……くだらん話ばっかになってしまった。
慣れの問題かしら><
アルテコンボの皆さんの感想は、「いいバランス・なんでこの曲にしなかったんだろうね・まあでも盛り上がりとかここぞ! というのはないよね・割と古風な感じに思える・アニメをモチーフにしてるのはわかりやすい(曲的に)・もっと各楽器を活躍させてほしいな」といった感じでした。
前の「牙を剥く」に比べたらよっぽどよかったみたいで、一安心。
しかし私的にはかなり特徴を盛り込んだつもりだったんだけど、これでもシンプルという評価になるかあ。
うーん、、、秋田先生にさんざん言われてきたことだけど、もっと盛り上げ方を工夫しなきゃなあと思った。
とはいえ今回は二次創作で、どちらかというと曲の効果や印象よりも概念・理念を重視したため、犠牲になったものは大きいなという感覚。そこを両立させるのがプロの技なんだろうけど。プロになるまでにそういった芸当ができるようになりたいな。
そして思ったのは、もっといろんな先生のレッスンに顔を出そう! ということ。面白そうな意見や参考になりそうな意見がたくさん聞けそうな気がする。しかしそれらの意見を全部取り入れようとしてしまうのが私の長所であり短所でもあるのでござる。

なんか、出版社に漫画の持ち込みをして帰ってきたときの心情に似てる。今の気持ちが。
見せる前は自信満々で、見せている間は縮こまっている。で、見せた後が肝要で、「それでも私の曲は素晴らしいんだ!」と思えるか、「あーやっぱこの曲だめだな」と思うかの違いだわね。私今かなり後者寄り。それって完成した曲へのアドバイスだから直しづらいっていうのもあると思うんだけど……

どーしよ。この曲。

他の皆様の曲。
しみたくさんの曲はやっぱりすげーな! リード3本とかその辺だけじゃなく、頭っから。なんであんなすっげーリズムで書けるんだろ。しかも1週間やで! 慣れなのかな。
楽譜と演奏がちゃんと合っていたかどうかはとんとわかりませんでしたが、すごく生き生きした演奏だったなあと思いました。それだけアルテコンボの皆さんが上手だったのもある。すげぇ。
あまねさんの曲が一番掴みやすくて参考にしやすかったな。木管五重奏の使い方をよくわかっている、というアルテコンボさんの感想もあったし、ああこうして書くのが一つ道なのかーと思った。2楽章と3楽章がどんなだったか気になるが。
もったんのもすごくわかりやすかったな! もったんみたいにイメージだけ(?)で書くってのが私はなかなかできないタイプで、それができるようになると↑の課題も結構クリアできるんじゃないかと思った。しかし書式の話ばっかされていたのはちょと可哀想だ……。
のぐさんもそうだね。譜面がすごく美しくてのぐさんやーと思ったけど、曲はなんだか不思議な感じ。のぐさんって不思議だよね。のぐさんは感覚で書くタイプなんかなーと改めて感じたよ。


木五は思うがままに音符を置いていったけど、次の弦四はちゃんといろんな弦四を勉強して研究して書きたいなと思った。2曲書くなら種類(というかイメージというか)をぱっきり変えてね。
しかし7月中は多分新曲を書くのは難しいであろう。フーガにかかりきりになるから。書けるとしても弦四じゃなくてピアノ曲に取りかかりそう。
とはいえ……木五ももっと研究したい気持ちが大きいしなあ……。うーん。
スポンサーサイト

テーマ : 作曲
ジャンル : 音楽

tag : 作曲 木管楽器

2011-07-11 : 県芸 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
レシピ 料理 編曲 ベートーヴェン コンクール オーケストラ 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 プッチーニ ビゼー カラヤン 声楽 歌曲 仕事 楽典 対位法 和声 ソルフェージュ フーガ 写真 木管楽器 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 バーンスタイン 青少年音楽入門 絶対音楽 日本音楽 洋楽 管楽器 自作作品 副指揮 政治経済 日本史 音源 オーケストレーション ストコフスキー バッハ 楽譜 買い物 オケストレーション EL&P ヒナステラ 世界史 尺八 木下牧子 ポルナレフ チンクエッティ 吹奏楽 レディオヘッド レッドホットチリペッパーズ クイーン フーファイターズ 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。