スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

また昨日からずっと

ずっとってほどでもないか…昨日は佐藤先生に借りたCDを聴いていたのですが、聴きつついろんなことを思いました。
ベートーヴェンの交響曲第5番と第7番。長そうだったから飽きるかなと思ったらぜんぜんそんなことはなかったよ。
私も歴史に残る旋律を作りたい。

で、何をずっと考えていたかというと、オーケストラの楽器の編成です。
弦だとか…金管木管だとか…ピアノや太鼓類だとかいろいろあるけど、なぜ、西洋のオーケストラはそれらの楽器なんだろう。なぜそれらが残ったんだろう。
つまり、世界にはいろんな楽器が存在するし、楽器がなかったとしてもいろんな波形の音が存在しうるわけで、その中でなぜ、現在の楽器がオーケストラに残ったのか、という疑問です。
何か理由があるんだろうか? それとも、単に流通の問題だったのだろうか?

この疑問は常に感じています。
何か曲を作るにしても、「別にピアノじゃなくていーじゃん!」「トランペットである必要あるけ?」と思う。曲を作る段階で。
そりゃ、大譜表の曲ならピアノでないと弾きづらいだろうけど、それは作曲者がピアノという楽器を想定したという事実があるわけで、ならなぜピアノを想定したんだろう。ピアノの音色が頭に浮かんできたから、だとしたら、なぜ世界中のあまたの楽器ではなくピアノだったんだろう。聴きなれてて作りなれてるから、ピアノはよく流通していて演奏しやすいから、それ以外の、ピアノでなければいけない理由ってあるんだろうか。
こういう疑問です。

これは、私がもともとDTM畑だったことに由来するのではないかと思う。
DTMでは、基本は128種類の音色から選べる。ピアノや弦楽器から、エレキギター、シンセサイザー、ヘリコプターの音まである。さらにこれはGMという基本音源のセットであり、GSやXGとなるとさらに音色が増え、音色のカスタマイズすらできるようになる。
もっと言うと、同じヴァイオリンの音でも、音源ごとに違う。ヤマハのなんたらかんたらという型番のXG音源のヴァイオリンの音と、ローランドのどうのこうのいう型番のGS音源のヴァイオリンの音は、微妙に違う(えらそうに言っておきながら聴いたことないけどね)。あるいは、古い時代の音源のあの音を求めたいとて、その古い音源をわざわざ買って、ほしい音色をサンプリングしたりする人もいる。

ヴァイオリンだったら本物に演奏してもらえばいいかもしれない。でもヘリコプターの音は? 雨音は? シンセブラスの音は? クリスタルの音色は?
私だったら、ヘリコプターは本物を会場に呼ぶか、本物の音をサンプリングするし、雨音も同様、シンセブラスは本物のブラスにシンセっぽい演奏をしてもらうか、無理なら音源からサンプリング、クリスタルの音色は音源から取るかどうにか実物で演奏する方法を考える。



と、考えると、なぜオーケストラがあれら限られた楽器だけを使って演奏しているのか、また作曲家もなぜそういうような曲を書いているのか、いまいち理解できないのです。

や、単にあれらの楽器が流通してるから、だったらまあ、わかる。
でも、流通って話だったらギターやドラムだって流通してる。私だったらクラシック音楽にエレキギターを使うのをいとわないかもしれない。(ちょっと弱気)

だから多分、私は、もっと今のオーケストラの楽器の独自性、アイデンティティ、そういったものを理解する必要があると思う。
なぜトランペットでなければいけないか? それがもっと知りたいなあ。
多分、吹いたり弾いたりしたことがない、ってのも一つ、問題だろうけど。

佐藤先生にまずは聞いてみよう。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

2009-02-10 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
ベートーヴェン オーケストラ コンクール 編曲 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 カラヤン ビゼー プッチーニ 声楽 歌曲 フーガ 仕事 ソルフェージュ 対位法 和声 楽典 木管楽器 写真 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 青少年音楽入門 バーンスタイン 絶対音楽 料理 日本音楽 管楽器 洋楽 自作作品 副指揮 レシピ 日本史 政治経済 ストコフスキー 音源 バッハ オーケストレーション 買い物 楽譜 オケストレーション ヒナステラ EL&P 世界史 尺八 吹奏楽 ポルナレフ 木下牧子 チンクエッティ クイーン フーファイターズ レッドホットチリペッパーズ レディオヘッド 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。