スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

音史

久々の音史は(ベートーヴェンの残りと)ベルリオーズでした。
(いやしかし、音史は一回休むだけでかなり痛いわ……しかもベートーヴェンの回だぜ。)
で、今日は標題音楽というものを学びます。
ベルリオーズの幻想交響曲はポエムみたいなのが付いてるの。いや、ポエムじゃなく状況説明かなあ。
そういうのを付けたくなる気持ちは分かる。あらゆる手段を用いて聴衆に訴えかけたいよね。自分が何を表現しているのか。
古典派までは雇い主である王侯貴族の注文に従っていたけど、革命後は(……という扱いでいいのかなあ……)都市の市民が芸術の受け手になり、作曲家は彼らに受ける音楽を書くようになった。というのとロマン主義とが絡み合ってうんぬんかんぬん。とにかく、感情を表現するようになったとか。いかにも大衆主義的やね。

私も彼と同じように、今の日本の動きに引かれていくのかも。動き、でしかない、ムーブメントにはまだほど遠いと思うけど。
その動き、流れを私は好むし、ここ数年は後世から見ても転換点だったと言えるようになるかもしれない、そんな気がしている。
そんな感じに思って曲を書こうと思った。
しかし変奏曲のコンセプトというかテーマというか、どーしようね。何のために曲を書こうか。


さて、というわけで今日はベルリオーズ。
wikipe
幻想交響曲の成り立ちは授業でやったのでともかく。
ほう、文学が好きだったのか。ロマン主義は文学から興ったと言われているのでさもありなん的。
しかしやはりたくさん書いているねえ。
幻想交響曲第2楽章
第4楽章は授業で聴いたので。これ知らない頃はモーツァルトか誰かかと思っていたよ。
ていうか今CDで聴いてますけどね。(小澤征爾指揮・トロント交響楽団)第4楽章速ぇ! 私は速いほうが好き。授業はちょっと遅かった。


あと今日は寺井先生にインベンションを見てもらいました。
こ……これは書き直しの予感……!? 寺井先生って書き直しを普通に要求する先生なのね。いやわかってたけど、多分小林先生が甘すぎるんだろうな。
書き直します。指摘されたら「おーしやったろうじゃねーか!」と思うタイプ。(?)
スポンサーサイト

テーマ : 作曲
ジャンル : 音楽

tag : 音楽史 ベルリオーズ

2010-12-07 : 県芸 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
レシピ 料理 編曲 ベートーヴェン コンクール オーケストラ 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 プッチーニ ビゼー カラヤン 声楽 歌曲 仕事 楽典 対位法 和声 ソルフェージュ フーガ 写真 木管楽器 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 バーンスタイン 青少年音楽入門 絶対音楽 日本音楽 洋楽 管楽器 自作作品 副指揮 政治経済 日本史 音源 オーケストレーション ストコフスキー バッハ 楽譜 買い物 オケストレーション EL&P ヒナステラ 世界史 尺八 木下牧子 ポルナレフ チンクエッティ 吹奏楽 レディオヘッド レッドホットチリペッパーズ クイーン フーファイターズ 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。