スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

# また耳が痛くなってきた

一昔前(2週間くらい前)よりはましだけど、やっぱ耳掻きをしくじると痛くなるみたい。うーん。


さて、昨日は久々に大学に行きました。そのレポ。

2限。相変わらず現代曲を読み解いている。あやねちゃんがいなかったのでみんなひーこらひーこら。
しかしああいう現代曲、やっぱりいつも思うのは、何のためにあんな妙ちくりんな演奏をするのか、ってことだ。
そうじゃなきゃ得られない音がほしいから? あるいは、そういう珍奇な演奏行為自体に意味があるとか?
後者だとしたら、なんだか宗教的で儀式的。音楽が昔に回帰したんだなあと思った。
いや知らんけどさ。

3限。私はず?み?にもっとアンサンブルの極意を学ばねばなるまい。
先生に「先生ってほかの授業で教えてみえますか?」って聞いたら「いやここだけだよ。」って言われた。ショボーン。
でも、学内の他の先生にレッスン受けなよと言われたので、そうしてみようかなと思う。
とはいえ、レッスン……? わしが何でレッスンを受ければいいのか? という疑問もありながら。うーん。

4限はまったり。

5限は5度和声・4度和声・2度和声など。
ていうかドビュッシーやるならホールトーン・こんでぃみをやると思っていたらやらないくさい。なじぇなじぇ?!?
そういえば、1限のようなことを思うのも、私が印象派が好きで、お客さんが何を感じるかをわりかし重視するからなのかな、と思った。


6時半から大合奏にて打楽器講習会(演奏会?)。
作曲・打楽器専攻のほか、音楽学や声楽の方も見かけた(気がする)。

「打楽器は体も使って演奏する」って聞いて、思い出したのが2年前の定演。あの時、打楽器専攻の4年生が演奏されていたんだけど、その立ち居振る舞いや動き方がすごく丁寧で、芝居がかっていた記憶がある。
つまりそういった動きは、国是ならぬ専攻是というか、楽器是?とでも言えるものだろうか。
スポンサーサイト
2010-11-05 : 県芸 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
ベートーヴェン オーケストラ コンクール 編曲 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 カラヤン ビゼー プッチーニ 声楽 歌曲 フーガ 仕事 ソルフェージュ 対位法 和声 楽典 木管楽器 写真 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 青少年音楽入門 バーンスタイン 絶対音楽 料理 日本音楽 管楽器 洋楽 自作作品 副指揮 レシピ 日本史 政治経済 ストコフスキー 音源 バッハ オーケストレーション 買い物 楽譜 オケストレーション ヒナステラ EL&P 世界史 尺八 吹奏楽 ポルナレフ 木下牧子 チンクエッティ クイーン フーファイターズ レッドホットチリペッパーズ レディオヘッド 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。