スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

書きたいこと思い出したわー!

前々回の記事でガンダムA買ったって書いたんですけど、なぜか鈴木輝昭と富野(ガンダムの生みの親)の対談が載っていた。しかもガンダム雑誌なのに合唱について語ってる……
輝昭さんは、音楽は聴いたことあったけど言葉を聞く(読む)のは初めて。
印象に残ったのは、「合唱人口は300万人と言われるが、歌い手ばかりで聴き手がいない」「素人世界でプロがほとんどいない」といったこと。
その辺り、私の抱く合唱界への問題意識にも少し通じる面がある。
とはいえ、私はその300万の歌い手がそのまま聴き手になればいいじゃないという考え方なんだけどね。団員内でチケットが回り合っている状況もちっとも悪いとは思わない。多分、そのくらい私にとって新規層の開拓は嫌なんだろう。レベルが下がるし、輝昭さんも言っているけど必ずポップスに流れてしまうから。
で、プロがいない方は、これは私も問題だと思っている……。以前書いたけどね。

合唱(界)の技術のレベルを上げたい

そのためには歌い手が安心して合唱に時間(できれば一日8時間以上)を割ける必要がある

そのためには収入が保証されているべきである

そのためにはプロの合唱団が存在するのが手っ取り早い

プロの合唱団が存在すると、若い高校生・大学生などが「合唱でも食べていけるんだ!」と安心して合唱を進路に選ぶことが出来る

そうすると意欲のある若者がどんどん出てきて合唱(界)のレベルの向上に繋がる

というのが私の基本的な考えで、じゃあプロの合唱団を作るためにどうするか、というのが難しい所なんですけど。
でも、上述したけど、合唱やクラシック音楽に興味のない層に興味を持ってもらう努力をするつもりは毛頭ない。レベルが下がるから。
とすると、一体どういった層にどのようなアプローチをすればプロ合唱団がきちんと成立するのか?
(東混とかのモデルをきちんと研究すべきではあると思うけどね)
で、最近の私は、クラオタだけど合唱のことをよく知らない層、ってのに注目しているわけ。
とはいえ、そうなると、なぜ他のクラシック音楽ではなくよりにもよって合唱なのか? という問いに明確に答えられなければいけないのだけれど。(今の私は答えられないわけではないが)


なんか輝昭さんからずいぶんずれてしまったな。とまれ対談は面白かったです。
スポンサーサイト

テーマ : 合唱あれこれ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 合唱

2010-10-25 : ?→! : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
レシピ 料理 編曲 ベートーヴェン コンクール オーケストラ 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 プッチーニ ビゼー カラヤン 声楽 歌曲 仕事 楽典 対位法 和声 ソルフェージュ フーガ 写真 木管楽器 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 バーンスタイン 青少年音楽入門 絶対音楽 日本音楽 洋楽 管楽器 自作作品 副指揮 政治経済 日本史 音源 オーケストレーション ストコフスキー バッハ 楽譜 買い物 オケストレーション EL&P ヒナステラ 世界史 尺八 木下牧子 ポルナレフ チンクエッティ 吹奏楽 レディオヘッド レッドホットチリペッパーズ クイーン フーファイターズ 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。