ここ数日の出来事

木曜日のことですが、「合奏は純正律でやる」ということを小耳に挟みました。
それを吉住先生に質問しに行ったところ、「もちろん」との返答。
そうだったのか!!
そもそも授業で、GesとFisは違う、という話題から出た話だったのですが、そうか、合唱ばかりじゃないのね、純正律って。
で、「じゃあピアコンとかはどうするんですか?」と尋ねたところ、「オケは純正律。ピアノは平均律だけど、第3音をやわらかく弾くとか、そういう工夫をする」んだとか。
ほえええ!! そうなんだ!! 驚きました。
こりゃ合唱ピアノもふんぞり返っておれんぞ。純正律に合わせた弾き方せにゃあ。

ついでに純正律の平均律と比べたセント差が載っている表を頂きました。増4は知らなかったので勉強になった! 計算したらどれもかなりぴったりになるようで(私は実はあんまわかんないんだけど)、数字ってすごい! と思ったところ。
じゃあカラヤンなどがどんどんピッチを高くしていったのは、純正律だとメロディが低くなるから?
(移動ドでド:元 レ:高 ミ:かなり低 ファ:低 ソ:高 ラ:低 シ:低、と、平均律より低くなる場合が多いため、何となくメロディが低く聞こえる、という意味)
まあそんなわけはないと思いますが(だったらカラヤン以前に既に高くなっているだろうし……でもバッハの頃から今まで見ていくと、ずっとピッチは上がり続けているよなあ……)

今は合唱でも平均律でやっちゃう世の中。(アマチュアはね)
純正律の「はもる」感覚を、きちんと身につけていかなければならないねえ、と思った。
あと、そういえば、昨日のソルフェージュで、導音は高めに歌うって教わったので、それは純正律と矛盾するけどどうするんだろう、って質問しに行こう。忘れなければ。


あとは土曜日にちょっと種まきしました。これからどうなるだろうかー、わくわく!
スポンサーサイト

tag : 楽典 オーケストラ

2010-07-13 : 県芸 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

合唱でも
合唱でも、うまいピアニストは純正律を考えながら弾くようで、浅井道子さんという超うまいピアニストは、やっぱ第3音を柔らかく弾く、とか言うようです。
2010-07-17 22:51 : かし URL : 編集
おおそうなのですか!!
浅井さん、確か松下耕主催の軽井沢の講習会に出てらっしゃいました!
「合唱の中のピアノ」みたいな講習されてたかな。
私はその裏講習の指揮者講習会に出たから聞いてないんですけど、なるほど、そういう指導をされているのかもしれませんね!
はわー、なんかこっち(県芸の授業)のことが合唱界と繋がるのは嬉しいなあ。
2010-07-19 01:07 : まつい URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
ベートーヴェン オーケストラ コンクール 編曲 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 カラヤン ビゼー プッチーニ 声楽 歌曲 フーガ 仕事 ソルフェージュ 対位法 和声 楽典 木管楽器 写真 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 青少年音楽入門 バーンスタイン 絶対音楽 料理 日本音楽 管楽器 洋楽 自作作品 副指揮 レシピ 日本史 政治経済 ストコフスキー 音源 バッハ オーケストレーション 買い物 楽譜 オケストレーション ヒナステラ EL&P 世界史 尺八 吹奏楽 ポルナレフ 木下牧子 チンクエッティ クイーン フーファイターズ レッドホットチリペッパーズ レディオヘッド 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード