やや復活気味

こちらではただいま。といっても今実家です。
今日は2限がフランス語でしたが、えらてえらて一日中寝てました。
また2時から芸音でピアノのレッスンでしたが、4時に変えて貰いました、、、
というさんざんな様相。明日はやはり病院に行こう。(もともとそのために実家に帰ってきたんだけど、こないだ行ったばかりだしまあ行かなくてもいいかなあ?と思い始めていたのだ。)

ピアノのレッスンのことを。カテゴリ上名古屋音楽学校にしてますが、うーんやめた方がいいのかな・・・後で考えます。
で、ピアノ。副科のレッスンの時は、音楽的な作り方のことを教わっていますが、私はまだ全然そんなレベルには行っていないのよね。だから、芸音のレッスンでは指使いとか、指番号とか、指の置き方とか、指をひっくり返すとか、そういう基礎的なことを教わりました。やはり慣れた先生だと安心する。学校の先生はちょっと怖いのよね、、、いい先生だけど。まあ私がへたくそすぎるのが悪いんですけどねえ・・・。
で、月の光(課題の曲)以外にまずソナチネから1曲選んで練習してきなさい、と言われました。あとはハノンもか。
よし、がんばるぞ。具体的に上達する道筋が見えてきたのはありがたい。

1年限りの合唱団とまつい合唱団、作曲科にまさかの白羽の矢。これは盲点だったわ。
だんだん、だんだん、光が大きくなりつつあります。


夢を見るということ。
「人が生きるってのは、夢を見るってことだぜ」
好きな漫画のせりふにこういう言葉がある。
それ、最近だけじゃないけど、実感している。逆に夢を見ない人生は生きていると言えるのか? 疑問が浮かぶ。
もう一つ、夢を叶えるということ。
それは、下記に書いたけれども、努力。計画。実行。それが第一。
今の漫画は、前者は多くて魅力的だけど、後者を描いている漫画が少ないような気がする。後者を描く漫画が充実すれば、夢を叶えるって自分にもできるんだ! と希望を持つ読者が増えると思うんだけどなあ。


明日には全面的にただいましたい。それにしても明日は四芸祭です。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : ピアノ

2010-05-19 : 名古屋音楽学校 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
ベートーヴェン オーケストラ コンクール 編曲 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 カラヤン ビゼー プッチーニ 声楽 歌曲 フーガ 仕事 ソルフェージュ 対位法 和声 楽典 木管楽器 写真 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 青少年音楽入門 バーンスタイン 絶対音楽 料理 日本音楽 管楽器 洋楽 自作作品 副指揮 レシピ 日本史 政治経済 ストコフスキー 音源 バッハ オーケストレーション 買い物 楽譜 オケストレーション ヒナステラ EL&P 世界史 尺八 吹奏楽 ポルナレフ 木下牧子 チンクエッティ クイーン フーファイターズ レッドホットチリペッパーズ レディオヘッド 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード