スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ドヴォルザークの8番と9番を聴いています。

なんか、ピッチが通常より高い……? いや、シューマンやブラームスの時代は少し低かったことを考えると、低いのかな?
と考えると、聞こえる調の上の調と判断していいのだろうか?
とすると8番の第3楽章はgis-moll?(またはas-moll)で、T2がAs-durなのかな? うーん、わからぬ。楽譜見てみないと。
だけど絶妙に気持ち悪いです。聴いて何調かわかんないのよね……。

それにしても、私もこういう風にいい曲書きたいなあーって改めて思います。
私の場合は「クリエイトしたい」だから、曲書きだけにとどまらないのが厄介なところ……指揮とか指揮とか。指揮とか。
しかもそれだけできるようなキャパシティがあるわけでもないし。はぁ。なんという。

(あれ? 第3楽章ソナタ形式じゃないのか?)


おとついはふいでした。
ひさしさんが来なかったのでY田さんに送ってもらった。
そこでグランツェの話などしてました。
相対する人によって話す内容や態度・意見が変わる、二面性のある人って、私は苦手なんですが(でもY田さんは苦手に感じないけどね)、そういう人がぽろっとこぼす本音って、結構重要な意見だなあと思いました。
だってそういう人って普段は聞き役で、相対する人の意見に相づちを打ったりして賛同することが多い。自分の意見と違ってもね。でも、いざそういう人が話し役に回ると、そうではない本当のその人の意見が出てきたりするわけで。
そう考えるとこないだは、Y田さんの意見を聞ける貴重な時間だったと思った。それでかつY田さんが私とおおむね同意見だったから、それに関しても一安心。まあ安心して何だって話ですが。

それ繋がりで、私がある程度詳しく知っている指揮者の長所と短所を2つずつ挙げていこう。

S藤先生
長所
・楽譜の読み込みが深く、概念的で、応用性に富む。音楽に対して真摯。
・歌い方も同様で応用性に富む。また理論的に教えてくれるので初心者でもわかりやすい(と私は思う)。
短所
・引きつける力はあるが、だからといって引っ張る力はない。
・こだわりが強いので「短時間でぱぱっと」というのができない。いろいろゆっくり。

K田先生
長所
・歌い手をのせるのがうまい。歌い手はのせられてなぜか歌えるようになってしまう。
・歌い方の指摘もうまく、感覚的で、引きつける力・引っ張る力ともに強い。
短所
・楽譜の読み込みが浅い。(てーか先生ちゃんと予習してます……?)
・歌い手は先生がいなくなると歌えなくなる。

I東先生
長所
・引っ張る力があるわけではないのに、わかりやすくなぜか歌い手は集中する。
・オペラ的な演出が得意。
短所
・声の専門家ではないので、歌い方や声の指摘があまりない。
・楽譜の読み込みがやや浅い。いや普通レベルかも知れないけど、歌詩の精神性とか、和音の意味とか、そこまで読み込まれているかどうか私にはわからなかった。あるいは単にそれが練習に反映されてないってことなのか。

O谷先生
長所
・圧倒的リーダーシップ。引きつける力・引っ張る力ともにある。
・比喩など、教え方の引き出しが多彩。それだけ経験豊富。
短所
・まついの理想である、歌い手と一緒に議論しあって演奏を作っていく、というのからはちょっと遠い。指揮者が独裁的。
・2つ目が浮かばない……やや中性的。いやそれは西本智実だってそうか、、、

こんな感じかしら。
指揮法についてはわかりません。みんなちゃんと見えます。わかります。さわし?に一番似てるのは誰だろ、S藤先生かO谷先生かどっちか。

まついはどうだろう。
長所
・パフォーマンス系指揮者で、勢いはあると思う。
・いろんな分野の知識を合唱に活かしていると思う。
短所
・気合いでカバーすぎる。休憩をとらない。
・知識興味が広く浅くなので、一分野についてつっこんだ話をしたり、ができない。つまりプロを相手に出来ない。それはこれから改善できるといいですけど、どうなることやら……。

まついのパフォーマンスは誰に習ったものでもないかも。どうしてこうなった。


さて、今日も穏やかに過ごそう。
スポンサーサイト

テーマ : 合唱あれこれ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : オーケストラ 指揮

2010-03-15 : ふい : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

肝心要・さわし~について述べるの忘れた。
長所
・ハンガリー音楽への造詣が深い。
・指揮が見やすい。
短所
・厳しい(長所かもしれんが)
・本人自身は打たれ弱い。

短所の2個目は異論あるかも。
2010-03-16 19:10 : まつい URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
ベートーヴェン オーケストラ コンクール 編曲 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 カラヤン ビゼー プッチーニ 声楽 歌曲 フーガ 仕事 ソルフェージュ 対位法 和声 楽典 木管楽器 写真 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 青少年音楽入門 バーンスタイン 絶対音楽 料理 日本音楽 管楽器 洋楽 自作作品 副指揮 レシピ 日本史 政治経済 ストコフスキー 音源 バッハ オーケストレーション 買い物 楽譜 オケストレーション ヒナステラ EL&P 世界史 尺八 吹奏楽 ポルナレフ 木下牧子 チンクエッティ クイーン フーファイターズ レッドホットチリペッパーズ レディオヘッド 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。