混乱

展開部を書くときは、いつも混乱する。
いったいどうしていいのかわからなくなって、スランプになり、投げる。
前の曲は投げた。

少し分かってきた。私が混乱するのは、曲が混乱しているからなのだ。
展開部はまさにカオス、どのように噴火させるかをめぐる攻防みたいなもんで、そこに流されて自分の気持ちまで混乱し、わからなくなる。
つまり、この混乱を乗り切らなければ、私が県芸に受かる目はないといっていいのだと思う。
なんせ、6時間で1曲だで。
混乱さえもエネルギーに変える、あれだね作家なら書けないことをネタにして書くみたいな、そういうパワー、スタミナを身につけなきゃ、とてもじゃないが6時間で1曲なんて書けない。書けたとしたらその曲では受からない。
ここ、ここだ。まさにここ。今まさに今が頑張り時なんだ。
私はどうにかして今日中に展開部を抜ける。その覚悟を決めた。


ところで全く関係ないんですが、神田先生について思ったことがあります。
今年のグランツェ、神田客演やってよかったじゃん、ってこと。

何年か前、神田先生が県連で全体合唱の練習をされたんですが(例の15分の練習)、あれが印象的だった。
私だったら、たった15分、烏合の衆、適当に強弱とか歌詩とかやって曲が仕上がったような気にさせる練習をしただろうと思う。
ところが神田先生は違った。その15分で、いかに烏合の衆を「歌わせるか」「歌えるようにさせるか」「歌う技術を身につけさせるか」という、誰もが嫌がってやらなさそうなことを逃げないで正々堂々とやってきたのだ。
具体的にどういう練習だったか忘れてしまったけど……息の送り方だとか、体の使い方だとか、声の運び方だとか、もう「歌い方」としか表現できないような、そういう練習。
すげぇ、と思った。この人、愛知県の合唱界の未来を案じてる、って。

そのまっすぐさ、素直さ、ど直入な感じ、逃げないということ、それが神田流であり、神田先生にしかない魅力なんだろう。
あれから5年もたって、ようやくわかってきた。
音楽をある程度マジでやってる人じゃないとわからないことなんじゃないかと思った。
グランツェが神田先生を手放すことになるのは惜しい。(ならないならいいけど)

やっぱ今年の定演は神田先生のおかげだろうなあ、と、思ったのだった。
スポンサーサイト

テーマ : 作曲
ジャンル : 音楽

tag : 作曲 合唱

2010-02-06 : 名古屋音楽学校 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
ベートーヴェン オーケストラ コンクール 編曲 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 カラヤン ビゼー プッチーニ 声楽 歌曲 フーガ 仕事 ソルフェージュ 対位法 和声 楽典 木管楽器 写真 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 青少年音楽入門 バーンスタイン 絶対音楽 料理 日本音楽 管楽器 洋楽 自作作品 副指揮 レシピ 日本史 政治経済 ストコフスキー 音源 バッハ オーケストレーション 買い物 楽譜 オケストレーション ヒナステラ EL&P 世界史 尺八 吹奏楽 ポルナレフ 木下牧子 チンクエッティ クイーン フーファイターズ レッドホットチリペッパーズ レディオヘッド 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード