合唱練習プログラムメモ 転調

今日から始まりました合唱練習プログラムメモ。
これは、今まついがどっぷりと浸かっている「和声」「楽典」「対位法(未来)」を具体的に合唱練習に取り入れるためのメモ記事です。(それ以外のことも書くと思うけどね。合唱練習のプログラムを蓄積するメモだから。)
ご覧の通りブログでは楽譜が書けないので具体的な記述はできません(それは私のノートに書く)。が、ある程度の骨格は構築できると思います。

前口上
合唱をやる人は上述の知識がほとんどない。しかしプロ音楽家(声楽家)には合唱の知識経験が少ない。
私はそのギャップを埋めたい。
まあ、松下耕や外国の方々が既に研究し尽くしているかもしれませんが、とりあえず今は自分なりにつかんでみて、大学入ったら書物を読んだりいろんな講習会に行ったりして本格的に研究しようかなと思う。(あ、でも合唱は本職じゃなくて趣味になる可能性ががが)
ま、とりあえずは、メモです。

カデンツメモ
通常のカデンツ→?、?、?(2転)、?、?
アレンジ
 1.?を加える、1転を加える(1転はハモるのが難しいらしい)、属7を加える
 2.属9、減7を加える、ドッペルを加える
 3.転調
   ?副次調のみの転調、準固有和音もここ?
   ?準固有和音調
   ?固有和音同主長調
   ?そのた
なんか普通に和声のまとめになってもうた。それ以上の試験対策的なカデンツはとりあえず不要かな。
実は、単にその和音の響きや繋がりを確認するってだけでなく、純正律の確認にもなったりする。
でもそのためには私が純正律に通じてないといかん……未だに?の7の和音の根音(第2音)は高めなのか低めなのかわからない……。
研究あるのみですな。

小林カデンツを解析
S:
A:
T:
B:+
→?、?、ドッペルの7の1転、?の7、?、?の1転、?の9?、?の7、?(終止的)
?が謎。アルトの7音目はFisじゃないのか? Fisというか+。そしたらドッペルになってしっくりくるんだが。まあ上記の音も私の記憶が頼りですが(正確に言うと25回に乗った人の記憶の記憶です)。
ここをご覧の方で、おめー小林カデンツはちげーよ! こうだよ! という突っ込みがある方、お待ちしております。個人的には7音目だけでなく6音目も怪しい(多分アルト)。一応成立するからいいんだけど。

しかしプロポーショナルは見にくいね。
スポンサーサイト

テーマ : 合唱あれこれ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 合唱練習プログラムメモ 合唱 和声

2009-10-20 : ?→! : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
編曲 ベートーヴェン コンクール オーケストラ 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 カラヤン ビゼー プッチーニ 声楽 歌曲 フーガ 仕事 ソルフェージュ 対位法 和声 楽典 木管楽器 写真 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 青少年音楽入門 バーンスタイン 絶対音楽 料理 日本音楽 管楽器 洋楽 自作作品 副指揮 レシピ 日本史 政治経済 ストコフスキー 音源 バッハ オーケストレーション 買い物 楽譜 オケストレーション ヒナステラ EL&P 世界史 尺八 吹奏楽 ポルナレフ 木下牧子 チンクエッティ クイーン フーファイターズ レッドホットチリペッパーズ レディオヘッド 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード