ブログランキング

暇だったので会社で登録してしまった。
左下のバナーをクリックすると1票入る仕組みです。
ただ重要なのはランキング一覧からいらっしゃるお客さんだと思うけどね。名前売れるようになるといいな。

まあ、でも、売れなくてもそんなに問題はないんだけどね。
農業やってれば食べてくことはできるから。
だから問題は、売れる・売れないより、自分のスキルアップ、表現力・技術力アップの方だと思うですよ。

そう考えると土地持ちって有利だな。戦争になったときとか。


研究発表する、という発想。
つまらないと思うのは、やっぱり自己満足に終始した演奏かな。
逆に目指したいのは、意義のある演奏。ここをこうして、こう表現した、という具体的な提示がある演奏がいい。更にそれだけでなく、他の演奏を研究して、ここをもっと追求(追究)すべきだという点を明らかにし、独自の論(演奏)を展開できたらいいと思う。
それが研究発表ってこと。

卒論を尾張藩の医師で書いたけど、そのとき私がやってた研究は世界で誰もやったことのない研究だった。
まあ、日本史で江戸の尾張藩で使う史料が『一宮市史』で述べるのが医師の身分、って超限定された範囲だから当たり前といえば当たり前なんだけど。
でも研究ってそうでなくちゃならない。まだ誰も言ったことのない論を述べなければならない。誰かが以前に言ったことのある、正確に言うとどこかの雑誌や本で発表したことのあることを同じように述べると、それはパクリってことになってしまう。もちろん、研究のために引用したり参照したりするのは重要だけどね。
学問ではパクリは御法度だけど、私は芸術分野でもそうでありたいと思う。私個人はね。他人のパクリってのが嫌。しかし同時に、正しくもありたいから(芸術分野に正しいとか無いだろうけど、妥当な、あらまほしき、よい、というものは存在するからね)、他の演奏を研究するのは忘れないようにして。もちろん、他の演奏が正しいかどうかわからないから、それを検証もしなきゃならんね。
こんな感じです。

で、もう一つ、演奏会(なり何なり世に問う場)は研究発表の場、ということ。
上述した新しい論、概念、演奏を、演奏会を聴きに来たお客さんに提示する。
すると、その演奏会に価値が生まれる。他の場所にはないものだからね。まあ需要と供給という問題もあるが……。


書くの疲れてきた。
とりあえず合唱団できるまではこうやって机上の空論で遊ぼうと思います。

拍手またきた! ありがたいことです。
スポンサーサイト

tag : 合唱

2009-01-14 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
レシピ 料理 編曲 ベートーヴェン コンクール オーケストラ 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 プッチーニ ビゼー カラヤン 声楽 歌曲 仕事 楽典 対位法 和声 ソルフェージュ フーガ 写真 木管楽器 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 バーンスタイン 青少年音楽入門 絶対音楽 日本音楽 洋楽 管楽器 自作作品 副指揮 政治経済 日本史 音源 オーケストレーション ストコフスキー バッハ 楽譜 買い物 オケストレーション EL&P ヒナステラ 世界史 尺八 木下牧子 ポルナレフ チンクエッティ 吹奏楽 レディオヘッド レッドホットチリペッパーズ クイーン フーファイターズ 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード