×9日のすまとめを今します。

1ヵ月も経ってしまったとは。時の経つのはあれやね。


すまとめ。
ネタをあまり持って行けなかった、、、
編曲全体
・もうちょっとスピードを……。
・変にこねくり回さなくなった。
・土台からやねん。
・手抜きする。
・一旦決めてから思い直す時間が長い。思い直してもあんまり変わらないから最初に決めたことを推し進める。最初に思いついたのでまず間違いない。
・ドビュッシーはひねてて入り組んでる。大変。ポイントポイントにオケを鳴らす。内面を表現しようと思えば思うほど離れていっちゃう。そうするとピアノがかすんじゃう。
・ピアノの曲にはフルートが合う。一番喧嘩しない。
・貧しかったのかも。
・成長したのう。もうちょっと短時間で。丁寧にしてある。
・今度のは間に合わせる。(間に合いましたぁぁぁぁぁ!!!!!)
・メキシコ 鈴みたいなのがいる。
エリザベート
・舞台の音楽って感じ。わかりやすく、オーバー。リズミカル。工夫されてる。気持ちが踊るような、わくわくするような音楽。音楽って気持ちを引っ張る力が大きい。それを駆使している。
・舞台って人が前に出る時と音楽が前に出る時とメリハリをつけないと。そうすればお客さんが飽きない。染みる。
・歌詩。目は通すが曲を作る時には忘れている。ちぐはぐなところは歌手が勝手に工夫すればよい。言葉ってのはある程度変化に対応できる。音楽に言葉を合わせさせちゃう。
・日本語はクラシック音楽に合わない。固い。ドイツ語も難しい。イタリア語が一番なめらか。イタリアの開放的な様子がオペラに向いてたのかも。
・イタリア人って思ったことをすぐに口にする人種。ドイツ人は喋りながらも次にどうやって攻略しようか考えている。喋りながら喋っていることと違うことを考えている。ドイツ人の方がプライドが高い。イタリアのような南国は肥沃だから争わずに暮らせる。ドイツは植物が育たないから狩で頃試合の末にもぎ取ってとか戦いモードの人が多いらしい。イタリアは細長くて争わない。フランスはまた南の方なら肥沃だがドイツは厳しい。
・全部全部に丁寧になってしまう。ポイントを押さえてないから不安になって全部に目がいっちゃう。空白にするってことに対しての恐怖心がある。はしょる時にははしょる。どっかの楽器だけはめいっぱい働いてもらう。
・頭の曲は女々しい。
・コメディ。(何曲目か忘れた)
・例の曲は薄っぺらい。わかりやすいけど。
・大変だった曲はすごい工夫がいっぱい入ってる。これ1曲で5曲くらいできる。作曲した人がものすごくいらち。飽きっぽい人。弾く人も聴く人も追っかけるのが大変。これは面白い。
・モーツァルトの曲はお皿にどう盛っても綺麗にまとまる。ベートーヴェンはもう少し複雑。
・二重唱は計算して出てきた音符。
・教会の曲は平坦っぽいけどじんわりとくる曲。弾き手に任される曲。
・結婚式の曲は男性讃歌。淡々としてるけど深みがあって面白い。
・ダンスの曲は楽しいし弾きごたえもある。
・トートのアリアは合わせにくい。
・終わりの曲はいい曲。
・皇后教育は面白い。女のヒステリー。
・エリザベートのアリアは人柄のいい初演の歌い手のために作られたから平和的な気分になれる。
・モンタージュは小心者。神経質。説明文的。
・闇が広がる遅い方は告白、嘆願、わがまま。
・カフェはストレートにいかず外堀から埋めていく感じ。相手を追い込んでいく策士の歌。手も込んでる。自分だったらもっと削る。
・間奏曲は場面の切り替えで気持ちを盛り上げていくのに役立つ曲。裏の顔を見せる前置き。
・貴婦人の歌。かっこつけてる。男の方が音の方は弱っちいからな。
・弟子がいっぱいいてグループで作っている。トップの人は表に出て行っていることが多く、作る方はほとんどしない。一人でこんだけ書けるわけがない。
・ミルクは手抜きが上手い。こなれている。
・1幕ラストの曲も上手い。諦めとか嘆きとか入っている。
・キッチュは休憩でだれたお客さんを引き込む。かけっこみたい。
・ミュージカルは子供を見守るような気持ちにさせる。基本的に子供に見せてもいいもん。コメディ。
・サロンの人は才能ある。歌に頼らず音楽で引き込んでいる。人の鼓動とか動悸に合わせて流れを作っている。
・フラウは両方のバランスが取れている。楽しんで作っている。
・Totentanzは生き返りそうな曲やな。
・お葬式ではいろんな感情が渦巻いている。悲しみに暮れている感じがない。ラストは泣かせる。
・ラストは煙に巻く。最後は畳みかけるかのように気分を盛り上げる。
・エピローグはエピローグ。
・BOWSは終わってからの曲。お客さんを見送る。

Cl
・今度来た時は演奏できるようにする。

第九
・全身運動。
・無駄が無く隙が無く、うまい。

カデンツァ
・お気に召さない。気性の激しさと押しつけがましさと人を不快にさせる自己主張の塊。
・私のは心地よく弾いてもらおうとか聴いてもらおうとかいうのが根本にある。
・ここに添えるカデンツァだったらこの曲を吟味して作らなきゃいけないのに無視してる。
・このまま使いなさい。変に手を加えても気分を害すだけ。
・この人の子供大変。この人に対してあかんって面と向かって言える人少ない。
・こっちはまだいい。ちゃんとわかってる人が書いてる。元の曲を元に書いてる。わきまえてる。弾き手のことも考えてる。苦労してるんだろうね。
・気の強い女。子供向けのは面白くない。好きというのは伝わってくるが音楽ではなく自分が好き。手直し無駄。小うるさそうな人。


ソルフェ
・芸大は厳しい。一人はうまくいけば受かるが、もう一人は愛知県芸なら受かる。
・私が教えきれるか? →大丈夫。
・出来る子はできちゃう。努力でどうにかするのは難しい。持って生まれたもの。聞き取れる子は書き方がわからないだけ。私が教えることもあんまりない。その子に教わる。私が知ってることを既に知ってる。始めから「私に教えてください。それがあなたにとって勉強になります」と言う。自分で曲書いて演奏してピアノ弾いて持ってこい、って言う。で、あなたが楽譜に起こすのを教えてください。私が生徒になる。
・個人レッスンがよい。グループレッスンはだめ。
・その先生のところを借りたら? 声楽のレッスンついでにとか。
・私があまり時間取れない……。月2くらいじゃない? 別々でも月2~3くらいじゃないと……。猛練習したいなら私じゃない。
・生徒が私のために時間を割くというよりは、私が赴く方がよい。プレッシャーかからずに済むし。
・毎日毎日家でどんだけするかが重要。

・前より欲張りになってる。いろんな面で。気ばかり焦っている。なかなか成果が上がらない。無駄に空回り。その割には守りに回りすぎ。お金は流れて行ってしまう。片付けないと。視界に入る余計なものが多すぎる。無駄に情報が多すぎる。身体動かす。歩く距離を増やす。休みの日の動き方が足りない。このままのサイクルでいくとまずいことになるので変化を付ける。決めてたって決めたとおりにいかない。量は減ってもずっと音楽には関わっていられる。
堅い(お金)。いいねえ。表情見えないけど心の中は荒れ狂ってる。頭でっかちで行動が伴わない。なかなか一歩が出ない。いっぺん転がすと面白い。彼に任してたらなんも進まない。ひっぱってかないと。がっついてくる感じはない。そんなに能力の高い人ではない。ちゃらちゃらした所がないので受け止めきれるのか?嫁に行く方が良い。お友達夫婦。結婚した方がどっしり感が出る。いい旦那さんになる。結婚に対して(紀子さんが)反対しない人はあまりいない。愛情表現が豊かではないが、好かれていることについて悪い気はしない。忙しいのにかまけてる。彼のことがなくなったら鬱になるかも。今の私は彼でもってる。

まだまだお元気。
賢い。学校の先生みたい。
私が家を継ぐことを望んでいない。自分のせいでって気分になる。
頼りない。責任とらない。最後逃げる。逃げ足早い。やりっぱなし。やりたいことだけやってあと人任せ。突っ走る。
歌はぴったり。音量ある。体力が今ひとつ。足がふんばりがきかん。お腹がいい。いい声出る。足腰を鍛えるとよい。
お調子者。要領いい。ポイントを押さえるのが上手い。手抜きする人。賢い。器用。ずるがしこく立ち回らないといけない立場にいた。
いい子。おしゃれ。服とか作ったりするんじゃない? 気のいい子。

スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

tag : ベートーヴェン 編曲

2016-12-27 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
ベートーヴェン オーケストラ コンクール 編曲 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 カラヤン ビゼー プッチーニ 声楽 歌曲 フーガ 仕事 ソルフェージュ 対位法 和声 楽典 木管楽器 写真 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 青少年音楽入門 バーンスタイン 絶対音楽 料理 日本音楽 管楽器 洋楽 自作作品 副指揮 レシピ 日本史 政治経済 ストコフスキー 音源 バッハ オーケストレーション 買い物 楽譜 オケストレーション ヒナステラ EL&P 世界史 尺八 吹奏楽 ポルナレフ 木下牧子 チンクエッティ クイーン フーファイターズ レッドホットチリペッパーズ レディオヘッド 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード