Gli Amici della Lirica Summer Concert でした。

Gli Amici della Lirica Summer Concert 無事に終演いたしました!
大盛況で、本当に多くのお客様に来ていただけました。
皆様ありがとうございました。

何書こうかな。まずは自分のことかな。
プログラム上日本語曲は私だけなので、ちょっと気を緩めるにはぴったりだったと思います(順番も含め)。
歌自体はまあ、うん、途中落ちたけど、悪くなかったろうと思います。
現代曲って紹介受けたけど、ラフに作ったので必ずしもド現代じゃなかったし、お客様にも受け入れていただけたでしょうと信じています。

2ステは見学してました!
セヴィリアとティトと魔笛はストーリーしらなかったのだけど、セヴィリアしか聴けなくて残念(全体合唱の準備のため)。
アリアも二重唱もあって楽しめました。
印象的だったのは杉浦さん(旧姓)のケルビーノかな。やっぱり舞台慣れされてるので、袖から出た瞬間にケルビーノだった。ズボン役、お似合いだなあと思いました。
それにしてもフィガロってストーリーがごっちゃごちゃしたオペラだなあ(笑) 一度やってみたいものだ。

終演後は三河CCCの皆様やトゥーランドットでご一緒した皆様とお会いできて楽しかったです!
皆様、お越しくださいまして誠にありがとうございました^ω^!
そして、惠子先生、平尾さん、ありがとうございました!!


それにつけても、やっぱり皆様「歌う」ってことをメインにやってらっしゃるので、私はちょっと浮いてたというか、、、これは、いい意味でも悪い意味でもね。
私はプレイヤーとして成立するか? という疑問が浮かんだというのもある。
昔は歌うの好きだったけど、今は作曲の方が楽しいなあ、というかね。
曲書いてる時よりは、十分に自分らしさを発揮できなかったな。と思います。
これは緊張してたとかではなくて(緊張はほとんどしなかった)、やっぱり性質の問題かなあ……。
歌詞に思いを込めるというか、感情移入して歌うことが出来ないんだな。ただ棒立ちで歌うことしかできないし、確かに今回は演技を付けたけど、その演技も堀口先生のおっしゃるところのいわゆる「段取り」になってしまった。
少なくともオペラプレイヤーには向いてないな……と思った。
だから、今後参加するとしたら、楽曲提供者として参加するかなと思います。まあそれが可能なら、ですけどね。

スポンサーサイト

テーマ : オペラ
ジャンル : 音楽

tag : 作曲 オペラ 初演 声楽

2014-08-19 : オペラ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
ベートーヴェン オーケストラ コンクール 編曲 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 カラヤン ビゼー プッチーニ 声楽 歌曲 フーガ 仕事 ソルフェージュ 対位法 和声 楽典 木管楽器 写真 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 青少年音楽入門 バーンスタイン 絶対音楽 料理 日本音楽 管楽器 洋楽 自作作品 副指揮 レシピ 日本史 政治経済 ストコフスキー 音源 バッハ オーケストレーション 買い物 楽譜 オケストレーション ヒナステラ EL&P 世界史 尺八 吹奏楽 ポルナレフ 木下牧子 チンクエッティ クイーン フーファイターズ レッドホットチリペッパーズ レディオヘッド 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード