スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ううーむ、、、

つまりこの辺りは結局何らかの自己分析をするしかない。私は多分庇護してくれる大人を求めているってことなのかもしれん。そう考えるといい加減そういう状況からは脱するべきで、しかも庇護してくれると思っていた周りの人々が実はバカとかクズばっかりなのかもしれない現状、親でさえ頼るべからざるとするならば、可及的速やかに自分の足だけで立てるようにすべきだとは思うが、まあ焦らずにと言われたのでその辺は焦らず、寝ます。
本当に、(ある程度限られた)世の中、私がしっかりしなきゃいかんのじゃないだろうか? と考えるととても情けないし、まあ情けなく感じるのも身勝手な話で、その上驕るな。驕ってはいかん。常に謙虚たれ。

私が何を考えて作曲すればいいのかって喫緊の問題もあったわ! うへぁー困ったー(棒)

でも田舎の電車ってたとえはいいな。ほっとできる。そしてもう少し自分の分析に自信を持ってもいい。大半の人の分析は間違ってないわけで。そこが揺らぐとまたうまくいかなくなる。
……そんなに少ないのかな。立派な大人って。そんなに少ないのかな……私が世の中に対して夢見過ぎてたのかな。私は自分が立派な人間だと思うが、立派な大人が周りにいなさすぎるとするなら、結局全部が私の腕と肩にのしかかってくることになる。後ろ盾がいない。私がみんなの後ろ盾にならなければいけない時期ってことなのか。うう、辛い。でももういい年だしなあ、、、

いろんな指揮者を見てきたけど、みんなどんどんどんどん、後ろの方に行ってしまうんだ。
だから結婚は後回しにしよう。
新しい指揮者と出会っても、その人もどんどん私の後ろに行ってしまうとしたら、それは辛いことだ。
いつでもいつまでも私の前にいてくれる指揮者はいないんだろうか。
いや指揮者に限る必要はないんですけど。

無意識のうちに、この人は私の一つ上の世界にいる人、この人は私と同じ世界にいる人、とカテゴリングしていた気がするけど、実はそんなものなくて、みんな同じ世界の同じ大きさの人かもしれない。それは、私は私が思っているよりも相対的に大きい存在である、ということに他ならないわけで、それがとても重荷だ。
あくまでイーブンであると考えなければならない。そこの詰めの甘さが私のよくないところだろうな。

あと、何のために生きてるのか、という基本を忘れないようにしないと。
あらゆる経験は、よい曲を書くため、よい指揮を振りよいリハをするため、よい文章を書くための材料に過ぎないのだ、ということを念頭に置いておこう。まあいつものことですが。
スポンサーサイト
2014-04-24 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

> tags
ベートーヴェン オーケストラ コンクール 編曲 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 カラヤン ビゼー プッチーニ 声楽 歌曲 フーガ 仕事 ソルフェージュ 対位法 和声 楽典 木管楽器 写真 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 青少年音楽入門 バーンスタイン 絶対音楽 料理 日本音楽 管楽器 洋楽 自作作品 副指揮 レシピ 日本史 政治経済 ストコフスキー 音源 バッハ オーケストレーション 買い物 楽譜 オケストレーション ヒナステラ EL&P 世界史 尺八 吹奏楽 ポルナレフ 木下牧子 チンクエッティ クイーン フーファイターズ レッドホットチリペッパーズ レディオヘッド 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。