◎なんか

すっかり更新できないでいたな!
今は今月末の○○○○○の締め切りに向けて邁進しておりますよ。

あにもにーは先月の2日連続本番終えました!
楽しかったです。
(今更書くんかーいって感じだけど)
新たなお仕事も得たのでがんばりますよ。

あと来年また井原先生の関係でお仕事します。
来年はかなりタイトなスケジュールなので今年のようにだらだらしていてはいけない…。
がんばらねば。
楽しみ!
作曲全然してねーけどね。
スポンサーサイト

tag : 編曲

2017-08-04 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第2回ベルソンピアノコンクール受賞者演奏会でした。

ベルソンの本番が昨日でした!
みんなとても頑張っていたよ。

自分の編曲、本番に聞いてみると「結構いい!」って思えてよかった。
ただ、カットしたい部分も少しあって、やはり今回は締め切りぎりぎりの突貫作業で作ったなという感じ。

そういえば、指揮者のS井さんと話していたのだけど、
某曲をいいねと言われたのだけど、私的には一日で作った突貫曲だったので、意外だった。
そこから自分のことに思いをはせたのは、やはり私は「力が入りすぎて、逆にだめになる」タイプだなということ。
某御仁にも散々「力を抜け! もっと手を抜け!」言われ続けてきたからね。
某曲は一日で作ったから、逆に力が抜けていてよかったのかもしれない。
聞いてても不自然さが無かったし。(ちょっとオケの出番が少ないのは否めなかったけど……)
逆に、自分では傑作だと思ってた曲が音にしてみるとだめだめだったり。
やっぱりやる気になってやった曲の方がだめになるタイプなのかもわからん。

あと、私、むらがあるからね……。
自分ではどうにもコントロールできん。
曲の出来不出来のむらというよりは、精神力のむらかなあ。
コンスタントによい状態で作曲するというのができん。
これはもう、どうしようもないとは思うな。

一事が万事、どうやったら力抜けるんだろうなあ。


そういえばなっちゃんが聴きに来てくれました!
嬉しかったお。
ちなみに明日は静岡らしい。相変わらず飛び回る生活をしている……。

tag : 編曲 オーケストラ コンクール

2017-04-02 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

○わりといい調子です

いろいろありましたが割といい感じ!
あにもにでの活動も楽しいですし。
○○○○○は入ってきましたし。

3/19の18:45開演で、ヤマハホールでクラリネットのコンサートがあるみたいです。
その日はあにもにが16:30まで入っているので(@守山生涯)、終わったら急いで伏見に行こうかなと思います。
Cl、最近触れてないけど、肩掛けショルダーの紐を注文したので(3月半ばにできあがる予定っぽい)、それで仕事帰りにできるだけカラオケボックスに寄りたいなと思っている。
歌ったり、楽器を演奏したりするのって、半ばスポーツだから、すっきりするよね。楽しみ楽しみ。

前、アレはフルートだと思うんだけど、総革の楽器ケースを持ってるお嬢様を電車で見かけて、すげぇ! とよだれだらだらでした。
革フェチとは私のことです。
肩掛けショルダーの紐は部分革、総革ではない……だってお金が。

バイトですが、4月から週4にするつもりです。来年でかい仕事が入ってくるとしたら、今年のうちに稼いどかないともたないからね。
頑張るよ。

tag : クラリネット 編曲

2017-03-07 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

△いろいろ!

近況!

まずコーロアニモニーさんに入団しました。
いろいろ辛いことが続いていたけど楽しい気持ちになれてとっても嬉しい。
やはり歌わなければいかんなと思いました。
たこ焼きぱーりーとっても楽しかったです。

次、ベルソンの編曲・パート譜作成などが終わりました!
頑張ったのだぜ。
演奏会の宣伝はまたいたします(多分)。

それから、はもたまのステマネをやった!
ステマネ兼影アナだったため死亡。
次からはステマネを辻くんに預け私は影アナに専念したい。

あとは、○○○○○が今年も入りました。明日からやで……(明日打ち合わせ)
しかし今年はいいけど来年どうなるんだろ。まじで全くわからん。
最後にずみパパ。丸一日とって一気に仕上げるのがいい気がしてきた。6月頃が納期で1曲だけなんだけど。

記入漏れあるかも。

tag : 合唱 編曲

2017-02-20 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

×9日のすまとめを今します。

1ヵ月も経ってしまったとは。時の経つのはあれやね。


すまとめ。
ネタをあまり持って行けなかった、、、
編曲全体
・もうちょっとスピードを……。
・変にこねくり回さなくなった。
・土台からやねん。
・手抜きする。
・一旦決めてから思い直す時間が長い。思い直してもあんまり変わらないから最初に決めたことを推し進める。最初に思いついたのでまず間違いない。
・ドビュッシーはひねてて入り組んでる。大変。ポイントポイントにオケを鳴らす。内面を表現しようと思えば思うほど離れていっちゃう。そうするとピアノがかすんじゃう。
・ピアノの曲にはフルートが合う。一番喧嘩しない。
・貧しかったのかも。
・成長したのう。もうちょっと短時間で。丁寧にしてある。
・今度のは間に合わせる。(間に合いましたぁぁぁぁぁ!!!!!)
・メキシコ 鈴みたいなのがいる。
エリザベート
・舞台の音楽って感じ。わかりやすく、オーバー。リズミカル。工夫されてる。気持ちが踊るような、わくわくするような音楽。音楽って気持ちを引っ張る力が大きい。それを駆使している。
・舞台って人が前に出る時と音楽が前に出る時とメリハリをつけないと。そうすればお客さんが飽きない。染みる。
・歌詩。目は通すが曲を作る時には忘れている。ちぐはぐなところは歌手が勝手に工夫すればよい。言葉ってのはある程度変化に対応できる。音楽に言葉を合わせさせちゃう。
・日本語はクラシック音楽に合わない。固い。ドイツ語も難しい。イタリア語が一番なめらか。イタリアの開放的な様子がオペラに向いてたのかも。
・イタリア人って思ったことをすぐに口にする人種。ドイツ人は喋りながらも次にどうやって攻略しようか考えている。喋りながら喋っていることと違うことを考えている。ドイツ人の方がプライドが高い。イタリアのような南国は肥沃だから争わずに暮らせる。ドイツは植物が育たないから狩で頃試合の末にもぎ取ってとか戦いモードの人が多いらしい。イタリアは細長くて争わない。フランスはまた南の方なら肥沃だがドイツは厳しい。
・全部全部に丁寧になってしまう。ポイントを押さえてないから不安になって全部に目がいっちゃう。空白にするってことに対しての恐怖心がある。はしょる時にははしょる。どっかの楽器だけはめいっぱい働いてもらう。
・頭の曲は女々しい。
・コメディ。(何曲目か忘れた)
・例の曲は薄っぺらい。わかりやすいけど。
・大変だった曲はすごい工夫がいっぱい入ってる。これ1曲で5曲くらいできる。作曲した人がものすごくいらち。飽きっぽい人。弾く人も聴く人も追っかけるのが大変。これは面白い。
・モーツァルトの曲はお皿にどう盛っても綺麗にまとまる。ベートーヴェンはもう少し複雑。
・二重唱は計算して出てきた音符。
・教会の曲は平坦っぽいけどじんわりとくる曲。弾き手に任される曲。
・結婚式の曲は男性讃歌。淡々としてるけど深みがあって面白い。
・ダンスの曲は楽しいし弾きごたえもある。
・トートのアリアは合わせにくい。
・終わりの曲はいい曲。
・皇后教育は面白い。女のヒステリー。
・エリザベートのアリアは人柄のいい初演の歌い手のために作られたから平和的な気分になれる。
・モンタージュは小心者。神経質。説明文的。
・闇が広がる遅い方は告白、嘆願、わがまま。
・カフェはストレートにいかず外堀から埋めていく感じ。相手を追い込んでいく策士の歌。手も込んでる。自分だったらもっと削る。
・間奏曲は場面の切り替えで気持ちを盛り上げていくのに役立つ曲。裏の顔を見せる前置き。
・貴婦人の歌。かっこつけてる。男の方が音の方は弱っちいからな。
・弟子がいっぱいいてグループで作っている。トップの人は表に出て行っていることが多く、作る方はほとんどしない。一人でこんだけ書けるわけがない。
・ミルクは手抜きが上手い。こなれている。
・1幕ラストの曲も上手い。諦めとか嘆きとか入っている。
・キッチュは休憩でだれたお客さんを引き込む。かけっこみたい。
・ミュージカルは子供を見守るような気持ちにさせる。基本的に子供に見せてもいいもん。コメディ。
・サロンの人は才能ある。歌に頼らず音楽で引き込んでいる。人の鼓動とか動悸に合わせて流れを作っている。
・フラウは両方のバランスが取れている。楽しんで作っている。
・Totentanzは生き返りそうな曲やな。
・お葬式ではいろんな感情が渦巻いている。悲しみに暮れている感じがない。ラストは泣かせる。
・ラストは煙に巻く。最後は畳みかけるかのように気分を盛り上げる。
・エピローグはエピローグ。
・BOWSは終わってからの曲。お客さんを見送る。

Cl
・今度来た時は演奏できるようにする。

第九
・全身運動。
・無駄が無く隙が無く、うまい。

続きを読む

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

tag : ベートーヴェン 編曲

2016-12-27 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

編曲
編曲 ベートーヴェン コンクール オーケストラ 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 カラヤン ビゼー プッチーニ 声楽 歌曲 フーガ 仕事 ソルフェージュ 対位法 和声 楽典 木管楽器 写真 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 青少年音楽入門 バーンスタイン 絶対音楽 料理 日本音楽 管楽器 洋楽 自作作品 副指揮 レシピ 日本史 政治経済 ストコフスキー 音源 バッハ オーケストレーション 買い物 楽譜 オケストレーション ヒナステラ EL&P 世界史 尺八 吹奏楽 ポルナレフ 木下牧子 チンクエッティ クイーン フーファイターズ レッドホットチリペッパーズ レディオヘッド 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード