ずみまとめと二瓶まとめ

昨日はずみさんとお話しし、今日は二瓶先生の授業を受けたので、そのまとめ。


二瓶先生から。
どうして今日はわざわざ授業をまとめようかと思ったか、というと、忘れちゃいかんことを学んだからです、今日。
津軽三味線の高橋竹山さんの自叙伝をやりました。
我々は気軽に、「日本の音楽とコラボ~」とか「和楽器って格好いい~」とかいってこういった和楽器・邦楽器の音を使おうとしたりする。
だがそれは軽薄な発想であると自覚せねばなるまい。

竹山さんは小さい頃はしかでめしいになった。当時は明治・大正時代。畑の手伝いもできないから家族に疎まれるし、他人に馬鹿にもされる。盲人で学校に行けない子供は三味線で乞食みたいなまねをするしか食べる方法がなかった。いろんな村を回り、家の前で三味線を弾きながら謡う。音楽が好きな人は食べ物(米や芋)をくれるし、好きじゃない人もうるさいから物を与えて追い払う。
あまりにも煩わしいってんで、村が凶作の時なんかはそういった三味線弾きや按摩の盲人を村の前で待ち伏せて殺したりすることなんかもあった。
好きでやってるんでもない。芸術や表現のためにやってるんでもない。ただ食べるためにこれしかできなかった。
といって、稼ぎを博打や女に使っちゃう連中もいる。全然綺麗でも何でもない。
弦が切れても買うお金がないから結んで使ったし、撥が無くて櫛で弾いたこともあったとか。

その辺りの、三味線と三味線弾きの歴史背景を知らず、「音がいい」「旋律が綺麗」とかそういう表層的なことだけを見る、それこそが、『音楽の源泉』序説でクルト・ザックスがバルトークの民謡収集やドビュッシーのジャポネスクをこき下ろしていたその理由に繋がるのだろうか、とふと思った。
いや、あれも大概偏ってると思いますけどね。
だけど表面しか見ないってのは、相手(この場合三味線)に対してリスペクトしてないってことになるんじゃなかろうか、侮辱とまで言わないにしろ。
背景やバックボーンを知ってるだけで違う。
そして、だからこそ歴史に興味を抱くんだなあ私は、とも思うし。

(とはいえ、あまり彼を憐れには思わない。多分、あの時代で三味線で食っていけた、生き延びられたってすげぇ! と感嘆する気持ちが大きいからなんだろうな)

そうそう。今回のこの授業を記録しておこうと思ったのは、この授業を聞いた勢いで木五のスケッチを描き上げたから。記録しておかないと、いざ音にする段階でうまくいかない気がして。
木五は出します。室内楽の楽しみは多分出さないと思います。


次・ずみさんとお話。これは木曜日。
指揮を学ぶ当てを伺うのがメインでした。当てとして、
・指揮法の先生
・小島さんの師匠の黒岩先生
・小島さん
といった案を出されましたが、それ以前の問題として、
「まだ早いんじゃないの?」
と言われました。
そりゃあその通り。某氏もおっしゃってたが、振るのにいっぱいいっぱいでろくに聴けてないんだもの。(振って無くても……とか言わんといてーな)
よしんば聴けたとしても、じゃあ果たして振りながらプレイヤーとコミュニケーション取れてるかというと……こっちからボールを投げはする。だけど投げっぱなしで、向こうが取ってくれたか見れてないし、まして向こうが投げたボールをこっちで受け取っているような気がしない。
いざ文章にしてみると、本当に、指揮に関してはずぶの素人だなぁと思った。
棒の振り方とか、リハのやり方とか、それ以前の問題なんだなあ……と。

道は長いのお。

とまれ、まずは場数を踏んで慣れることだと思うし、今は目の前のこと(Combattimentoとヘングレ)を頑張るしかないね。
そして近藤先生からいろんな方法を学ぶのじゃよ。


今日はふいに行けるかしら?
その後実家に帰ります。
ところでさっきブログ開いたら15001踏んでた。15000踏んだのは誰だ(笑)
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 日本音楽 指揮

2013-05-18 : 県芸 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

とめ門下試演会

昔、あなたのようにはるばる日本に来た一人の宣教師がいた。

彼がある日、銅製の仏像の前で一心に合掌している一老人を見た。
そこで宣教師は言った「金や銅で作ったものの中に神はない」と。

老人がなんと言ったと思う。あなたには想像もつくまい。
彼は驚いたように目を丸くして言った「もちろん居ない」と。

今度は宣教師が驚いてたずねた。

「では、あなたはなぜ、この銅の仏像の前で合掌していたのか」と。

老人は彼を見すえていった「塵(ちり)を払って仏を見る、
如何(いかん)」と。

失礼だが、あなただったらこれに何と返事をなさる。

いやその前に、このことばをおそらく「塵を払って、
長く放置されていた十字架を見上げる。
その時の心や、いかに」といった意味に解されるであろう。

一応それで良いとしよう。

ご返事は。さよう、すぐには返事はできまい。
その時の宣教師もそうであった。

するとその老人はひとり言のように言った。
「仏もまた塵」と。そして去って行った。


――イザヤ・ベンダサン『ユダヤ人と日本人』


これが、日本人と西洋人の違い、あるいは、日本音楽と西洋音楽の違い、の一つであるのではないかと今日感じた。


西洋音楽、もう少し正確に言うなら西洋式記譜による音楽、をやっていて、感じるのは、合理化という文化だ。
つまり、経験が無くても、楽譜の読み方を知っている人間なら誰でもその曲を再現できる、そのための記号たることに徹しているというか。
見やすい。無駄がない。間違って伝わらない。誰でも再現できる。

実はグレゴリオ聖歌の頃はそうでもなかった。ほとんど覚え書き程度のものだけで、私は尺八の譜面に似てるなーと思った。
多くは口伝だったんだろう。
それが、時代が下るにつれてどんどん合理的な楽譜になっていったわけだ。

某所で話題に出したことも手伝って、この話を思い出す。
私が就活していたのは2006年頃だったのだが、その頃かそれより少し前のトヨタのエピソード。
あるときねじ締めにミスが発生して、工場のラインがストップした。
その原因を徹底的に究明したら解決策が見えてきた。ねじ締めのための道具を作ったのである。
その道具を使ってねじ締めをすれば、誰でもミス無く簡単にねじが締められる。

今のトヨタはどうなっているんだろう。某、悪名高い元経団連会長の頃からずいぶん経って、今は車キチガイのおじさん社長になったみたいだけど。ちょっとわからない。

「カイゼン」が嫌いというわけではない。
でも、はっきり言うなら、「コスト削減」「無駄を省く」とかそういう考え方は嫌いだ。
無駄なものなんて世の中に無いと思っているからである。
無駄だと思って削減してみたら思わぬしっぺ返しにあった、そういう体験はここ数年で嫌と言うほどしたはずだし。

ただそればかりではなくて、もっと目に見えないもの・オカルト的なものも感じている。
それは今日仏教学で話があったようなことなんだけど、収拾が付かなくなりそうなので割愛。


音楽が人の世に於いて果たすべき、あるいは果たすことのできる役割というのは、精神への影響だと私は感じている。
それは信仰という形の中にあったり、娯楽としてだったり、芸術という精神鍛錬(?)だったりする。
それらをひっくるめて、文化と言うこともできるかもしれない。

キリスト教圏(と、ひっくるめていいのかはわからないが)と日本の文化は違う。
文化が違えば、その精神も違う。
精神が違うということは、音楽の性質、音楽に対する姿勢もまた違うということだ。

見えないもの。空気。気。心を研ぎ澄ますこと。
曖昧な音高。かすれた音色。間。


書きたいことはいろいろあるんだけど、このくらいにしとこう。
直接的にわかりやすい表現で書くのは、やっぱりなんだか無粋だ。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 宗教 日本音楽 ネタ

2013-01-24 : 県芸 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

うううう

こないだ二度寝していたら、急にオペラの筋を思いつきました。
松井なのでシリアスですけれども。
まず小説にしてみて、それからどう扱うか考えてみようと思います。


怒濤の稽古が終わりました。
あとは来週月曜日で前期終了。
ちなみに火曜日はポケコンっす。


今書こうと思っている曲は、
・尺八とピアノ(半ペラ1枚程度)
・合唱組曲
です。久田さんのすすめでゆるゆるとイメージを出しつつ固めようかなと思っています。
わしはねー、どうしても先にイメージとかキャラクターが出てきて、それに似合うような音を書くふしがある。
尺八曲は鳥です。絵を描いてみましたが下手くそすぎてお話になりません。
合唱の方は……またおいおい。


といった程度の短い更新でございます。

テーマ : 作曲
ジャンル : 音楽

tag : オペラ 日本音楽 尺八 合唱

2012-07-07 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

尺八の授業楽しいわー

ファーストサーバ関係で死人が出そうですね……。
月曜日は電車が止まるかもしれません。大都市近郊にお勤めの方は早めにご出勤を。
私も不安だからブログのログをダウンロードした。

↓ネットで見つけた。ちょっとほほえましい(後半が)。

バックアップの哲学

レベル1 外部HDDにコピーデータ保存
レベル2 外部HDD+光メディアに保存
レベル3 外部HDD+光メディアに保存+紙(写真やデータ)
レベル4 外部HDD+光メディアに保存+紙+オンラインストレージ
レベル5 RAID+オンラインストレージ
レベル6 知識や思い出は、すべて自分自身の脳に記憶
レベル7 記憶喪失や死亡したときの為に、一番愛する者と思い出を共有
レベル8 子を作り、遺伝子として教育として知識や歴史を残す
レベル9 出家して経典に大事な情報や知識を遠い未来へと残す。

RAIDが何かわからなかったのでwikipe。
でもやっぱりよくわからん。


■暫定豆腐ホットケーキレシピ■
絹ごし豆腐                 1丁  .   (350gを想定)
小麦粉                   5カップ   (500g)
ベーキングパウダー      .     大さじ2   (20g)
砂糖                     1カップ弱 (100g)
牛乳                     300cc  .  (300g)
卵                      4個     (200g)

1.豆腐をねりねり
2.粉類を入れる
3.牛乳を入れる
4.卵を入れる
5.焼く

ホットケーキミックスは割高だからね。
でも、入れる順番これでいいのかなあ? まあでも食べるのは私か。
いつか米粉や餅粉も入れたいが、それはそれで割高だったりする……。


まず今日の話から。
室内楽の楽しみに出すしのちゃんの曲の合わせでした! 私は指揮。
私がリハするぞ!! と思ったけどほとんどしのちゃんに音のチェックなどしてもらう。ははっ……
まあ後は記譜の疑問などを解消しました。
弦の皆様もすごいけど、歌の二人もすごいわー。今回の曲は同じ音列の繰り返しだからまだしも、やっぱ無調って音取るの難しいね。
しかし今回のオーディションはよーけ出るのう。……いや、同じくらいだったか? 作曲も意外と少なかったし。
とりあえずあと2回合わせとオーディション本番頑張りますです。


タイトルの尺八。
先生が虚無僧の装束一式持ってきてくださった!!
かぶっちゃったよぉー。
こういうとき、今でも日本史を続けていたら、虚無僧の江戸時代社会における位置づけ、存在感、とか調べただろうなあ……とか思う。
私だけ興奮してみんな引いてたけど。
でも、吹けるようにはなりません。


芸オペのことも書こうと思ったけど曲書かなきゃなのでまた今度。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 政治経済 レシピ 日本史 日本音楽 指揮

2012-06-24 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

実家に帰ってきてしまった……

帰るたびに「うあああ結婚しなきゃあああ」という気持ちに苛まれる、あの実家に……
(いや親に責められるわけじゃあないんだが)

ところで、なう実家PCですが、XPの無限ループ更新って結局解決したのかな?
といっても、前に帰ってきたのが1ヶ月以上前なので、更新しないわけにはいかないが……。


買い物しました!
PiLZ
前にも紹介したかも?
岐阜駅すぐの古着屋さんです。
戦利品は……また後日アップしまする。帽子とスカーフだよ。
ほんと、今度は誰かと一緒に来たいなあ。つっても、いかにも松井好みな店なので、万人受けはしないのかもだが……
でも可愛い系ばっかじゃなくて、ミリタリーっぽいのもあるみたいよ。

時間を戻し……
3限に芸オペの副指揮話し合い。
更に時間を戻し、2限はこもちゃんの授業。
遊ぶ、って何だ? 合唱でならできるが、楽器でそれをやる勇気が出ない……
やっぱ、プレイヤーじゃない、ってのが私の中ですごく辛いです。からいじゃないよ。
そしてひょっとするとですね、「何のために編曲をするのか」とかその辺りまで遡って考え方をしっかり持たないとだめかもわからんね。

おお、さすが実家PC、もうえらがっている……。

えらいの直った。
で、1限は尺八。Vnの子は鳴るんだけど、他の面子が鳴らせないのであります……。
指使いはだいぶ覚えたんだけどね。
でもやっぱ楽しいなぁ~~~!!!

更に時間を戻し、昨日は初井原先生稽古でした。
井原先生が愉快すぎて困る。
あと当然だけど、発声の見地からアドバイスいただけるのはありがたいしね。
来週のずみ練で半分くらいよっしーに振ってもらおうと思うんだけど、ここんとこしばらくはまつい稽古はないですね。
来週の月曜日マエストロに書類を渡さなきゃだわ、、、うわぶーと落ち合えるかしら。


今自分が持っている価値観や考え方を全部破壊して(破壊されて)、新しく考え方・人間性を構築していく、という作業がある。
作業なのか? は不明。
結局、前回(グランツェ)それはなくて、結局私の考え方は今まで一度も粉々にされたことがない。
で、今それが必要なのかどうか、とかは全くわからなくて、ただ話の流れで出ただけなんですけども。
(そしてここまでの文章で文法や助詞が何かとひどい)
いや、違うかなあ。粉々にされた、という表現じゃないやり方で、されたことがある気がしないでもない。
新しい考え方や価値観を構築する、ってのは間違いで、自分の理解できない価値観や感覚に出会したとき、それを理解するには今までの自分の価値観や感覚をぶち壊しても一回積み直すしかない、っていうイメージでいる。
いわば、佐藤先生の言う、「それを理解できないのは自分のレベルがそれに達していないから」ってやつなんじゃないかな。多分。
ってなことを(机上で)考えちゃう程度の状況にはなっています。はい。

どうすりゃええねん。

テーマ : 作曲
ジャンル : 音楽

tag : 買い物 オペラ 編曲 日本音楽 尺八

2012-06-01 : 由無事 : コメント : 2 : トラックバック : 1
Pagetop
ホーム  次のページ »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

日本音楽
ベートーヴェン オーケストラ コンクール 編曲 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 カラヤン ビゼー プッチーニ 声楽 歌曲 フーガ 仕事 ソルフェージュ 対位法 和声 楽典 木管楽器 写真 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 青少年音楽入門 バーンスタイン 絶対音楽 料理 日本音楽 管楽器 洋楽 自作作品 副指揮 レシピ 日本史 政治経済 ストコフスキー 音源 バッハ オーケストレーション 買い物 楽譜 オケストレーション ヒナステラ EL&P 世界史 尺八 吹奏楽 ポルナレフ 木下牧子 チンクエッティ クイーン フーファイターズ レッドホットチリペッパーズ レディオヘッド 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード