スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2017年の卦

いつも使ってる易サイトがなくなってしまったああああああ
別のサイトにします。


兌為沢

喜びがあり、喜ばせ、喜ばれるとき。

喜びが広がっていくように、
道は、通じていくことになるでしょう。

喜ばせることが鍵となるときですが、
媚びて、喜ばれるなら何でもすればよい、
などとは思わないこと。

行くべき道を外れることなく、
真の喜びに通じる道を、真っ直ぐに、
歩み続けるようにするならば、
得るものがあるでしょう。

>四爻

何が真の喜びであるのか、
考えたり迷ったりしやすく、
心が定まりにくいとき。

悩むことがあっても、
不要なものをきっぱり退け、
喜びを得られるようになりそう。


本卦
雷水解(初爻)

相手との間にあった問題は、
解消していく。

あとは、余計なことはせずに、
流れに任せておけばいい。

それがどういう形であっても、
きっと、ほっとできる。

もう、悩む必要はないから。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

tag : 宗教

2016-12-30 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2016年を振り返って

2016年の目標は、
>今年の目標は、去年と同じで、作曲も編曲も指揮も、人様のお役に立つってことです。
>もはや自分のために音楽をやる段階は過ぎてしまったな。
>(体力的キャパシティもないしね。)
でした。で、どうだったかというと……

指揮はまあ、うまくいったと思うんですけど、編曲が……
いろいろな皆様にご迷惑をかけてしまいました。
部屋を片付けなさいと言われたので、片付けましたし片付けてます!←今掃除中

来年本厄なんだけど……恐いな……


卦の反省。

本卦
>勢いに乗って押しまくり後悔する。バランスが崩れて不慮の災難に遭うかも知れない。 物事が自分の意志に添わずに決まる。
>迷うときは、思い切って決断するのがよい。 長引きそうなことは失敗する。勢いが強いすぎるので、時には自重すること。

多くは語るまい……(遠い目)

>>>四陽
>尻の皮がすりむけ、進むことができない。行けば悔いはなくなるのだが、 人の忠言も信じられない優柔不断さが惜しまれる。

どうだろうね……(遠い目)

之卦
>恵みの雨を待っている。既に雨雲は垂れ込めているが、まだ降らない。 しかし、待てば必ず来る。
>果報は寝て待て、急がば回れ、である。 待ちきれずに出れば、危機に陥る。
>まあ、気楽に飲食会食を楽しみながら待つのもよいかも知れない。

これすごいわかる。
今年はこっちだったかもしれん。

>>>四陰
>流血の中で待つ。素直な心で周囲(初陽)に従えば、窮地から免れられる。

これはちょっとわからん。

あんまり反省してないな(笑)
まあともかく、来年もよろしくお願いいたします。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

tag : 宗教

2016-12-30 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2016年の卦

本卦
夬(沢天夬)

意義
「夬(かい)」とは、切り開く、重大事を決行することである。 一番上に陰爻があり、五つの陽爻を押さえている。 独裁者が世論を無視して圧政を布いている形である。 剛毅(下卦)な精神で圧政者を排除すれば、上下ともに悦び(上卦)和するようになる。 それには不純な動機があってはならない。私利私欲を去り正義を貫く、 また、自分の足場を固めてから行うこと、 しかも、暴力があってはせっかくの正義も失墜する。
ところで、自分の立場を陰爻とみれば、これは決壊の危機である....。

卦の象
決する・決壊・決断・決心。

運勢
勢いに乗って押しまくり後悔する。バランスが崩れて不慮の災難に遭うかも知れない。 物事が自分の意志に添わずに決まる。迷うときは、思い切って決断するのがよい。 長引きそうなことは失敗する。勢いが強いすぎるので、時には自重すること。

交渉・商取引
長引く取引きは中止したほうがよい。文書・証書でミスが目立つ。 当方の意図とは無関係に事が運ぶ場合が多い。偶然の障害が起こる可能性あり。 勝負は勝ち。早いほうがよい。

愛情・結婚
当方が熱を上げている。相手もわがままな所があり、争いを起こしやすい。 お互いの心に決着を付けるときである。強引だと破れる。 結婚は、何らかの支障が起きてまとまりにくい。

病気
軽く見えても、次第に悪化する。

失せ物
出ない。壊れている。

人物
決断力のある人。

初陽
勇壮に歩みを進めるが、勝算もなく進み失敗する。咎めを受ける。

二陽
前途を憂え、同志に呼びかけて行く。不意を襲われることもあるが、心配におよばず。

三陽
決意が顔に現れるようでは、凶。ただ一人飛び出し、豪雨に遇ってずぶ濡れになる。 見方のものに怒られるが、結局は咎めはない。

>>四陽
尻の皮がすりむけ、進むことができない。行けば悔いはなくなるのだが、 人の忠言も信じられない優柔不断さが惜しまれる。

五陽
陰湿の地にはびこる山ごぼう。思い切りよく抜取る。中道を守っていれば、 咎めを免れる。

上陰
助けを求めても無駄。余命幾ばくもない。凶。


之卦
需(水天需)

意義
「需(じゅ)」とは、待つこと。待望、待機である。 上卦は危険な川で、下卦は、剛健を意味する。剛健でありながら、 危機に直面して自重するのである。振りきって進めば危機に陥る。 時節はまだ来ていない。隠忍自重が、この卦のかなめである。 先は輝いている。焦ることはない。 なお、大象伝に「君子は悠々と飲食宴楽して時を待つ」とある。

卦の象
待機・待望・需要・飲食。

運勢
恵みの雨を待っている。既に雨雲は垂れ込めているが、まだ降らない。 しかし、待てば必ず来る。果報は寝て待て、急がば回れ、である。 待ちきれずに出れば、危機に陥る。 まあ、気楽に飲食会食を楽しみながら待つのもよいかも知れない。

交渉・商取引
焦らずに相手の出方を見てから取り組むとよい。 急いでまとめようとすれば、訴訟事が起こるかもしれない。 まあ、一服というところか。勝負は勝ち。

愛情・結婚
将来性は十分にあるが、すぐにゴールインできない焦りもある。 相手に何か悩みがある。しかし、時が解決してくれる。 デートのときは共に飲食を楽しみ、時を待てばよい。 結婚は先方に問題がありまとまりにくいが、先行きは明るい。

病気
思ったより重く、次第に悪化して治りにくい。長い患いは危険。

失せ物
すぐには出ないが、時が経てば出る。

人物
焦らない人。

初陽
田舎に引きこもり時を待つ。危険を避けて、みだりに動かないこと。 つまらぬことに惑わされず、志操を守れば、咎めなし。

二陽
河原で待つ。やや危険に近く、多少の非難を受けるが、 心ゆたかに中庸の道を守って、吉。

三陽
渚の泥の中で待つ。災いが目前にある。進むことをやめないのは、 災いを招き入れているようなもの。慎重に時を待って進めば失敗はない。

>>四陰
流血の中で待つ。素直な心で周囲(初陽)に従えば、窮地から免れられる。

五陽
酒や、食物を十分備えて時を待つ。これこそ「儒」の正しいあり方で、吉。

上陰
窮地に陥る。思いがけない人々(初・二・三陽)から助力を受ける。 敬虔な心で従えば、大きな損害だけは防ぐことができる。結局は吉。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

tag : 宗教

2015-12-29 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2015年を振り返って

2015年の目標は、
・作曲も指揮も、人様のお役に立つ
・時間の使い方をよくよく考える
といったものでしたが、1つめはかなりできたと思います。ぼちぼちやっていきます。
2つめは、会社に行くようになってかなり定期的に動けるようになった気がして、それがよかったんではないかと思います。
会社に行く日は会社に行く、編曲する日は編曲する。

今年は編曲ばかりで指揮はちょっとご無沙汰ですが、年明けに打ち合わせもあったりして来年とても楽しみです。

あと卦の反省(?)もしましょう。

本卦
困(沢水困)
あまり八方ふさがり感はなかったですね。仕事がゆるゆる入ってきたし、まあ上手くいかない時もありましたが、臥薪嘗胆ってイメージは全然ない年でした。いい人に出会えたからかな。
あれだ、「後半は他人の助力もあり、よくなる。」ってことで、今私が抱いているイメージは年後半のものなのかも。前半の気持ちがどうだったかはもう覚えていません(笑)

>>上陰
つる草にまといつかれ、でこぼこ道に足を取られて困しむ。行けば悔いあり。 よく悔い改めて進めば、吉。
自分として悔い改めたかどうかはよくわかりませんが、自分の行く道がはっきりした年ではあったと思います。
でこぼこ道なのはまあ、ぶっちゃけ当たり前だと思いますから、人生。

之卦
訟(天水訟)
これは無かったですね。元々争いを好まない人間だからでしょうか。

>>上陽
訴訟に勝ち、栄誉を賜わることもあろうが、決して長続きはしない。 すぐに奪われてしまう。もともと訴訟で得た栄誉など尊ぶに値しないのだ。
どうでしょう。私の目の届く範囲でこういうことはなかったように思います。
ま、之卦ですからね。

本卦の沢水困、水に関わる卦ですが、今年は確かに水に親しんだ年でありました。
プール行ったりお風呂入ったり水のそばで作曲したり……
水が涸れる卦だったから水を補充した暮らしをしたのはよかったかもしれません。
今年これでどん底なら来年もっと良くなった時「やりきれるかしら!?」って思いますが、まあ流れるままに任せましょう。

難卦は上爻であった方が悩みの終わりが近いということでしたが、確かにそうですね。
来年からはいよいよ本格的に本調子になると期待して、今年最後の投稿といたしましょうか。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

tag : 宗教

2015-12-29 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

お経ネタ

修証義訳1
修証義訳2

曹洞宗について

般若心経訳
般若心経ロック訳

もし、こだわりこそが戦争を引き起こすなら、こだわりの塊である音楽や芸術なんて平和主義と真逆に位置するような気がする。
たとえ武器を楽器に持ち替えたって、自分のこだわりのために楽器で殴り合ってちゃ意味ないんだよ。
チューバを鈍器のように扱ったり、チェロの下のあそこ(名前忘れた)で相手を突き殺したりしてちゃ意味ないんだよ。
悪いのは武器や楽器じゃなくてそれを扱う人間だと思う。
人間がこだわりを捨てなきゃ世界は平和にはならない。

……けど、こだわりが悪だとも私は考えない。上述のお経では「こだわりを捨てよう」と述べられているけど、こだわりがあるからこそ職人と呼ばれる人は敬意を払われる。こだわりのない音楽が正義で、こだわりのある音楽は悪だとも思えない。

とすると、
こだわり←→平和主義
という直線を考えると、やはり中庸がよいということになるのかな。
過度のこだわり、他人を殺してでも成し遂げたいこだわり、というのはよくないし、過度の平和主義、一切を他人に合わせて自分を殺すのもよくない、という感じになるのかも知れない。

戦争や争いが悪とも限らないしね。

続きを読む

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

tag : ネタ 宗教 合唱

2015-04-16 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

宗教
レシピ 料理 編曲 ベートーヴェン コンクール オーケストラ 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 プッチーニ ビゼー カラヤン 声楽 歌曲 仕事 楽典 対位法 和声 ソルフェージュ フーガ 写真 木管楽器 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 バーンスタイン 青少年音楽入門 絶対音楽 日本音楽 洋楽 管楽器 自作作品 副指揮 政治経済 日本史 音源 オーケストレーション ストコフスキー バッハ 楽譜 買い物 オケストレーション EL&P ヒナステラ 世界史 尺八 木下牧子 ポルナレフ チンクエッティ 吹奏楽 レディオヘッド レッドホットチリペッパーズ クイーン フーファイターズ 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。