コーロ・アニモニーさんの演奏会とか近況とか

先日、コーロ・アニモニーさんの演奏会に行ってきました。
以前ついったで暴れた際、お声をかけてくださって知り合ったのですが、
いやあ、ほんと、熱かった。知らない曲がほとんどだったけどなんだろう、あのステージと客席の一体感は。
入場時にサイリウムが配られてそれを曲中に振ったりするのですが、それがあの一体感の原因かなあ。
お客も意思表示できるというか。
スタンディングオベーションまで出てすごかったな!

あ、ころあにさんは、アニソンを合唱編曲して歌ってらっしゃる名古屋の合唱団です。
私も来週あたり見学に行こうかなと思っています。

以前メモったとおり、アニメやサブカルで何かでかいことをやりたいからね。


近況としては、とりあえず栄のパルコに鉄血のオルフェンズ展を見に行ったり、クラリネットの練習をしにカラオケに行ったらリードを忘れたり、そんな感じです。
あと来年のこともいろいろ考えなきゃならん。ほんまに。
スポンサーサイト

tag : 合唱 アニメ

2017-01-21 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

メモ~

おとつい風呂から出たらアイデアが浮かんだのでメモ。
合唱とアニメ(サブカル)を掛け合わせてさらに何かやる。
何かが何かは不明!

今更思い出したんだけど、怪談企画のイメージが近いかも知れない。
あれも合唱曲でグランツェのみんなに協力してもらったけど、セット(既存のセットを利用しただけだけど)ありーの客席ぐるぐる走り回りーの台詞ありーのだったからな。

あー難しい!

tag : ネタ 合唱 アニメ

2016-07-22 : 由無事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

某つてにより

まどか☆マギカ最終話まで鑑賞終了。
ええ話やああ!!
私は別に鬱アニメってほどじゃないと思っていたけど、最終話を見てその確信を強くした。

〈繰り返し〉改訂するかどうかですが……ちょっと迷うな。
あの曲はあれで完成している気がするし……確かにラストがちょっと救われないままだから、もっと明るくすべきかもしれないけど。でも、あれはあれでいい気がする。


YMT門下演奏会があったり、オペ工の説明会があったり。
皆様本当にお疲れ様でした!


そろそろ音源を再開せねば。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 趣味 アニメ

2011-04-23 : 県芸 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

門下の飲み会でした。

うちの門下は院1に一人男の人がいて、それ以外は全員女の子という変わった門下。片や男まみれの門下もあるというのに……
というわけで追いコン。まったりベトナム料理を食べたり飲んだり。ほんと、まったりなのは新歓と変わりませんな。
来年の新入生はどんな子が入ってくるんだろうねえ。話によると男まみれらしいけど。今年がほとんど女の子ばっかだったからちょうどいいバランスですな。


全然関係ありませんが、今アニメのまどか☆マギカを見ています。といってもテレビは見ていないのでおおむねネットで。
ニコニコで放送翌週の木曜日頃から再放送されるので、それを見ることが多いのですが。
しかし地震関連番組のため休止になってしまいました……
テレ東だったら放送したんだろうけど、TBSだからね。
あとは、ややネタバレになりますが、瓦礫などが散乱する様が、津波被害とだぶってみえるから自重した面もあるのかもしれません。(まあ、でもテレ東以外の局のアニメなどは大体休止なので、関係ないとは思うけどね)
あと2話なんだけどね……。

で、さっき、ニコニコで第10話を見ました。(全12話)
今までの伏線などが回収され、非常に美しく、また納得させられるお話でした。
この続きがいったいどうなるんだろう、と気になります。

アニメって、パンツが並んで空飛んだりするくだらないのとか、エロに走っただけのものも多いようだけど、この番組は心臓をがしっと掴んでくるような、そういう感覚があって、腹の底から「もはや芸術!」と叫びたくなる。
私は大概ストーリーに関してそう思うのですが、美術についても「劇団イヌカレー」が関わっている特殊な空間の映像が美しく、えぐい。音楽も、クラシカルだったりメカニカルだったり歌が入っていたりと幅広い。いろんな分野で芸術作品のようだと思えるのです。

そこで前回までの記事、オペラは当時の民衆の娯楽だったんだなあというお話。
アニメって、まさに、現代の民衆の娯楽であると思える。そして芸術性においても、後世に残りうると考えられる。
(色の対比とか、数字の意味とか、面白いんですよ。探し出しちゃう人もすごいけど)
ああ、これが! という感じで、今私が(やや)アニメにはまっているのも、ちっとも不思議なことじゃない、ロマン派以降の民衆がオペラにはまるのと何ら変わりはしないのだ、と思えて、すごく不思議な気持ちになります。
これが現代なのか、と。

(だからこそ、アニメーターの賃金の是正とか、政府によるアニメ・漫画作品の著作権保護といった動きを、私はかなり歓迎していたんですけど……おしゃかになってしまいましたがね……)

じゃあ、そんな現代の芸術音楽っていったい何だろう、と思うわけで。これは前回も書きましたね。
だけど、アカデミックなことも捨てられない自分もいます。


一日一殺、と言いつつ既に一日一記事じゃなくなってる件。
今日は小林秀雄です。
やはりと言うべきか、歌に造詣が深いお方。オペラも書いておられるね。

外!?
あまりビブラートがかかってなくて、私好みのお声。

高校生っぽくないなあ。
今、小林秀雄をきちんと歌える団体はもう少なくなっている気がする。基礎がある団体というか。

ちょっとノイズなどあります。

テーマ : 作曲
ジャンル : 音楽

tag : 趣味 アニメ 音源 小林秀雄

2011-03-18 : 県芸 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

スペック

まつい

Author:まつい

フリーで作曲・指揮をしております。
ベルソンピアノコンクール演奏会編曲家
 >>facebook

□■ 初演・再演情報 ■□
 16/01/15new
□■演奏会情報■□
 16/04/01new
□■ お仕事募集中!■□
□■ 教えられます ■□


↓むかし↓
愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻卒業
四日市市民オペラ「椿姫」副指揮者
三河市民オペラ「トゥーランドット」副指揮者
オペラ工房元副指揮者
名古屋音楽学校作曲科元受講生
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ28期OV
(名古屋大学文学部人文学科日本史学専攻近世史研究室卒業)
長良高校コーラス部平成14年度卒業生

カウンタ

since 2009/01/01

ブログランキング

こいつ、できる…! と思われた方、↑クリックよろしくお願いします。

タグクラウドとサーチ

アニメ
ベートーヴェン オーケストラ コンクール 編曲 合唱 クラリネット アニメ 作曲 宗教 ミュージカル ネタ 弦楽器 指揮 ジャズ 演奏会 オペラ 初演 おんがく・むじか 病気・健康 旅行 俳句 短歌・俳句 カラヤン ビゼー プッチーニ 声楽 歌曲 フーガ 仕事 ソルフェージュ 対位法 和声 楽典 木管楽器 写真 金管楽器 電子音楽 ToDo 自作品 近藤先生レッスン 漫画 現代音楽 青少年音楽入門 バーンスタイン 絶対音楽 料理 日本音楽 管楽器 洋楽 自作作品 副指揮 レシピ 日本史 政治経済 ストコフスキー 音源 バッハ オーケストレーション 買い物 楽譜 オケストレーション ヒナステラ EL&P 世界史 尺八 吹奏楽 ポルナレフ 木下牧子 チンクエッティ クイーン フーファイターズ レッドホットチリペッパーズ レディオヘッド 音楽学 音楽史 ドイツ語 パナムジカ メンデルスゾーン サックス シュワントナー ディーリアス 岐阜 ホヴァネス ピアノ オッフェンバック ブルックナー ラフマニノフ バルトーク ラッヘンマン 作品 オーディオ 弦楽四重奏 教職 ラヴェル 譜面 ブルッフ シベリウス パガニーニ サン・サーンス チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 教育 アンダーソン デザイン 日本語 ガーシュイン ブーレーズ 打楽器 日本音楽コンクール イベール 外国語 ドヴォルザーク 指導法

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード